春オン リベンジ!?

春の一斉オンエアデーではあいにくの天候でした。屋外で運用される方も少なく市民ラジオでの交信は0という結果となりました。

掲示板では3月24日と25日での運用をお勧めしておりましたので、少しだけ参加してみました。

3月24日(土)


午前中は、職場で用事があったため運用できず、午後3時頃にこの場所に来ました。

市民ラジオの部
シズオカCF718局 51/51 富士見平から

デジ簡の部
シズオカNH781局 M5/M5 新幹線の橋付近
シズオカMM316局 M5/M5 NH781局と合同運用

3月25日(日)
浜松市浜北区 太平洋富士見平
この日も様々な用事を済ませて、運用場所についたのは午後2時ころ。



桜の花が出迎えてくれました。 5分咲きといったところです。




救急・消防のアンテナらしいです。




春オンで声を出せなかったので市民ラジオ中心でCQ出してみました。

市民ラジオの部

ハママツAF59局 59/M5 浜松市北区 三岳山から
シズオカAR96局 59/59 ハママツAF59局と合同運用
シズオカDW33局 59/59  尉ケ峰 デジ簡のビームもって歩き回ったらしいです。
シズオカNH718局 52/53 金谷 Sは3と4の間のようです。
ハママツYS51局  54/53 浜松市東区 JCBT-17での運用だそうです。

デジ簡の部
シズオカPC251局 M5/M5 御前崎から 

特小浜松レピータ L11-08
シズオカAR96局 M5/M5 三岳山 自分は運用地に向かう途中の車から

静岡・浜松各局様とご挨拶ができた春オンリベンジでした。

春といえば……



少しお山からいただいて




家に戻ってあく抜きしました。
でもって、マヨネーズかけていただきました。季節を感じる食材です。
春にお山に移動運用するときには、これも楽しみの一つです。


スポンサーサイト



みぞれ交じりの春の一斉オンエアデー

3月21日は春の一斉オンエアデー。先日のUHF-CBオンエアミーティングに続き春の陽気の中でのイベントデーのはずだったんですが…… 日本列島は真冬の寒さと雨に見舞われました。




今日は自宅から東を目指して静岡県掛川市の粟が岳(532m)に。
外気温がみるみる下がり車からは「凍結注意」とメッセージが。

ふもとでは雨だったのに、うえではみぞれに。
最終的には



うっすらと積もる雪となりました。




外に出たら雪?氷?が降ってきました。

というわけで、車の中からのデジ簡と特小レピータの運用となりました。

デジ簡の部
キクガワSH518局 浜松市東区 M5 / M5
シズオカTK19局 島田市 M5 / M5
シズオカMM316局 島田市 M5 / M5
ハママツHA36局 菊川市 M5 / M5
シズオカDW33局 奥浜名湖展望公園 M5 / M5
シズオカAR318局 富士宮市 M5 / M5

特小高草山レピータの部
シズオカMM316局 島田市 M5 / M5
シズオカCA76局 島田市 M5 / M5

交信いただいた皆様 ありがとうございました。坊主にならなくてよかった~~。

キクガワSH518局とは浜松市内どうしの交信でした。お仕事に向かう途中だとか。教えていただいた牧之原公園にも行ってきましたよ。東向けによく飛びそうな場所ですね。ありがとうございました。

UHF-CBオンエアミーティング 撃沈!!

3月18日はUHF-CBオンエアミーティングと伊勢湾RCが開催されるとのことでチェックインを目指して浜松市北区 三岳山に登ってきました。




桜の花が歓迎してくれました。ソメイヨシノとは違った品種ですが、見事に満開でした。




さて、30分ほどの山登りです。



このあたりの山はそこそこの直登が多く、楽しいハイキングというよりは厳しい修行といった感じの山道が多いです。
この三岳城跡も神社の修行の場とし使われていた過去があったようです。




修行用のトレッキングポール? せっかくなので1本お借りしました。のぼりより下りで重宝します。




30分ほどで山頂につきます。
樹木が伐採され気落ちよく遠州灘や浜名湖、小笠山が一望できます。
この山に登る理由があるとすれば、この景色につきます。



しかし、チェックインを目指す方向はお世辞にも開けているとは言えません。むしろ木々で隠されているといってよいでしょう。西側の飛びはよくありません。
でも、登っちゃうんだよな~~。山頂はいつも穏やかなんです。これも北側や西側が樹木でおおわれているからなんですよね。




こんな風にお店を構えてまずは受信体制。市民ラジオの8CHは謎のキャリアがS3まで振れていて交信には使えそうにありません。この山はいつも8CHで難儀します。




今日使ってみたいのはコレ 3-4CH仕様のICB-660です。伊勢湾RCが3または4CHで行われるということで、こいつでチェックインを目指します。
どこかの小学校で使われていたらしく白色の油性ペンで「クマニ小」と書かれています。どこの小学校だろう?

しばらく交信を楽しみ、いよいよUHF-CBオンエアミーティングの時間となりました。いきなりエース投入です。




が……  キー局の電波はとらえることができません。山頂付近をうろうろするも入ってくるのは「かわばたさ~~ん」と呼ぶお仕事の利用者の声。この山は結構特小の業務使用者が入感してきます。1~6CHあとは業務チャンネルの1・3・9・10CHからは駐車場案内やら業務呼び出しやらが入ってきました。
そのうち、シズオカDW33局がキー局を呼ぶ声が入ってきましたが、こちらにはかすりもしません。そのうち伊勢湾RC開始時間となり、市民ラジオの部でICB660によるチェックインができ、続いてDCRでもチェックイン完了となりました。
UHF-CBオンエアミーティングは、まったくかすりもせず特小の難しさを改めて実感する結果となりました。

これだから、やめられんのですぅ~~。確実に届く手段でないってところに「つながるわくわく」があると。基本QRP大好きなんですが、10mWという究極のQRPに、ホイップアンテナのみというレギュレーションに熱くなっちゃうんですよね~。
つながらないからはまるなんて「どM」もいいところ。普通の方にはわかってもらえないかもしれませんね。

今日の交信
市民ラジオの部
シズオカSA824局 55/53 静岡市 8CHノイズでしたが乗り越えてきました
ミエTO103局   51/53 四日市 四日市は賑やか?ですか?
ニシトウキョウYM207局 51/51 西伊豆 1stQSO だったと思います。
イワテC9局    51/52 御在所山 交信ありがとうございました!!!
アイチKC209局  53/53 蔵王山 蔵王山ってお手軽な割によく飛びますね。
イワテB73局    51/53 御在所山 ICB660でチェックインできました!!

特小の部
シズオカAB635局 L15-08 M5/M5 DJ-P23Lでアンテナマーク3本でした。
ハママツDM101局  L15-08 M5/M5 浜松駅前1stQSOありがとうございました。シズオカDW33局 L02   M5/M5 尉ヶ峰方面でトレッキングしながらの模様

デジ簡の部
シズオカYM105局     M5/M5 ドラッグストアで買い物の駐車場から
シズオカDW33局     M5/M5 チェックイン狙いとのこと ご健闘を

また、いながわRCが開催されていることも知らずに市民ラジオ5CHで「チャンネルチェック~~」なんてやってしまって申し訳ありませんでした。
残念ながらキー局は聞こえずチェックインは果たせませんでした。

ちょっとほろ苦い結果となりましたが、交信いただいた皆様、ありがとうございました。春の一斉オンエアデーでもどこかで電波を発射しますのでよろしくお願いします。



電解コンデンサー ポチっとな

とある電気製品の調子がおかしい。古い機械なのでメーカー修理も終わってる。ってときはほとんど「廃棄」しか道がないわけですが、ディスクリート部品が使われているのであれば、廃棄覚悟で部品交換って方法もないわけではありません。

事実、ブルーレイレコーダーが突然起動しなくなったときに
「起動しない」→「ヒューズ?」→「焼損部品?」→「コンデンサー?」の順にチェックして、メーカー修理なら諭吉様が飛んでいくところを電源に使われていた電解コンデンサー交換で修理できたことがありました。

てなわけで、電解コンデンサーを輸入してみました。なぜ輸入?激安だからに決まってるじゃーありませんか~~。




2週間くらいで届きました

中身は



12種類の電解コンデンサーが10個ずつ合計120個入っています。

表示が小さくて見にくいのでそれぞれに表示を入れました。




使いそうな値がそこそこ入っているので、必要になればすぐに対応できそうです。




こんな小さな値のものも入ってました。

実はある基盤の47μのコンデンサーの交換を考えていて、パーツ店に買いに行こうなあってふと考えると、部品代よりガソリン代のほうが高くつきそうだなあって。
だったら通販でもいいやって思い探していたらこれに遭遇しました。

送料込みで177円って!!!!!!!!!!

どうなってるんでしょ。 性能は?ですが、基板上の部品を試験的に交換して修理のめどを立てるには十分じゃないかと思います。

何を直せたわけではありませんが、分解して楽しむ「あそび」には役立ちそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

第33回UHF-CBオンエアミーティング 伊勢湾RC

2月の寒さとは一転して最近は暖かな日が続くようになりました。花粉との戦いも始まっていますがやっぱり移動運用が気になります。
今週末の日曜日、3月18日には第33回UHF-CBオンエアミーティングと伊勢湾RCの二つのフリライベントが開催の予定です。
となれば、キー局との交信を狙いつつ、参加局との交信も楽しみたいところです。

UHF-CBオンエアミーティングではキー局が三重県津市 長谷山(320m)で運用とのこと。
春のハイキングが楽しい浜松市北区三岳山との相性をカシミってみました。



何かが見通しを遮っているようですが、このくらいなら何とかなるかもしれません。特に科学的な根拠はありませんけど……。

伊勢湾RCは御在所山からとのこと
こちらもカシミールで見てみると




さすがに御在所山の標高が高いので見通しとなっています。DCRや市民ラジオならば行けるのではと思われます。

というわけで、3月18日の移動運用地は浜松市北区の三岳山にしようと思います。

特小機は、アルインコ機以外でもチェックインを狙いたいところですねえ。先日の西部ハムの祭典で救い出した特小なんかで100Km超えできたらコストパフォーマンス抜群になるんですけど……  チャレンジしてみます。

チェックイン以外でも交信よろしくお願いします。同じ局から何回コールされても応答しちゃいますよ~。遊んでやってください。


ノートパソコン用リチウムバッテリー

我が家のジャンクボックスの整理をしているとこんなものが発掘されました。




シャープのノートパソコン「メビウス」用のリチウムバッテリーです。
「メビウス」を持っていたわけではなく、別のノートパソコンのバッテリーがだめになった時に、入っているリチウムバッテリーが同じだから殻割して入れ替えればまた使えるようになるということで、手に入れたものです。
当時新品だと1万円越えでしたが、これは不人気だったためか在庫処分品で格安で手に入れました。もしものことを考えて2個買って結局使わなかった在庫品です。
しかも、中身を入れ替えて再生したノートパソコンも現在は全く使っていません。っていうかWindows98のパソコンなので使うことはこれからもないと思われます。

というわけで、割ってみました。




ドライバーを差し込んでバキバキっといきます。




赤色の平べったいリチウム電池が6個も入っています。
定格では10.8V 3000mAとなっていますから、2個づつ並列で、3段直列って感じです。




基盤ごとはがれました。両面テープでくっついているだけのようです。

試しに、可変電源で1セルずつ0.2Aほど流して充電したら、電圧が復活しました。電池単体は生きてるのかもしれません。

充電端子のピンアサインがわかればちったあ何とかなりそうなんですが、パソコン側でいろいろ管理しているものだとするとお手上げです。

リチウム電池は充電管理が大変そうなので、自分のような素人は出を出さないほうがいいのかもしれませんが、何とかなりませんかねえ。
18650あたりのやつならば充電器も市販されているし、電池ホルダー売られているので何とかなりそうなんですが、こいつはきびしいかな?

開花宣言!!

各地で花の開花が報じられていますが、我が家でも開花した木があります。




今朝には、まだつぼみで咲いていなかったのですが、夕方ふと見たらいくつか花が開いていました。
プラム系の木なんですが、受粉がうまくいかないせいか去年まで結実するのはほんの少し。
今年は何とか実をつけさせたいなあ。どんな方法があるのでしょう?
筆みたいので撫でればいいのかな?

春は着実にやってくるようです。

ダイオード入荷!!

以前ゲルマニウムダイオードを秋月電子で購入したときに「10A10」という型番のダイオードも買いました。目的はシガープラグからサブバッテリーに充電して使うときにサブバッテリーからACCに電流が逆流しないようにという目的でした。
なんだかわかりづらい説明ですね。


こんな感じです。

でもこれだといちいちトランシーバーなり受信機なりのスイッチを切らないとサブバッテリーは消耗してしまいます。






なのでスイッチをつけてみました。
これなら、スイッチ一つで電源が切れます。
が、充電するためにはいちいちスイッチを入れないといけません。結局切り忘れてサブバッテリーを消費してしまいそうです。






じゃあってわけで、スイッチをまたぐようにダイオードを追加しました。
これなら充電は常にフローティング状態で使いたい時だけスイッチを入れればよいので切り忘れが防げます






で秋月電子では1個しかこのダイオードを買ってなかったので別のところから輸入してみました。

価格は爆安の10本で111円。しかも送料込み。はじめからこっちでよかったかも

シガープラグからダイオード2個を経てバッテリーに充電されるので約1.2Vの電圧降下です。テスターで実測するとエンジンオフで11Vくらいでエンジンオンで13Vちょっとです。エンジンオフではサブバッテリーのほうが電圧が高いので充電されませんがエンジンをかけると充電されると思われます。
サブバッテリーのデータシートによると、スタンバイユース電圧が13.5Vくらいなのでちょうどいいかも。

今のところ火を噴いたり、突然死している様子はありませんのでしばらく3番目の回路で様子を見ます。過充電だったり充電不足になったりしたらまた考えないといけませんね。
本当ならば「アイソレーター」なるものを買ってちゃんと管理したほうが良いのでしょうがそこそこの値段が……。  

遠州レピータ!?

ここ浜松市では特小レピータが「浜松レピータ」と「新城レピータ」が開きます。交信そのものはあまりできていませんが、電波に応えてくれるのでどこまで届くのかを時々カーチャンクして確かめています。まさに「無駄なカーチャンク」ですがとっても興味深いです。
最近もう一つ「遠州レピータ」なるものが設置されたとか。
特小レピータは、事業所で設置しているタイプのものもありますので、フリラ向けのものであるかそれともお仕事向けであるのかが今一つ分からない時があります。以前はレジャーチャンネルと分けられていたようですが、最近は自動車整備工場などにも設置され浜松レピータと同じ周波数で「あと30分待ちで~す」なんてのも聞こえます。
ただ我々が使ってもいいレピータはアルインコ社のトランシーバーを設置することが多くいわゆる「ピ・ピ・ポ」が聞こえます。

その「ピ・ピ・ポ」が最近L15で聞こえていたんですが、お仕事用だと思ってましたので、カーチャンクすることはあっても声を出すことはありませんでした。でもトーンが08なのでもしやお仲間がこっそり設置したのかなあ?って期待も。

3月3日は午前中にとある卒業式に出席するために菊川市に出向きました。道中キクガワSH518局とDCRで交信いただき。菊川レピータのカーチャンクも試し、帰路についたころのことです。
スキャンしていたトランシーバーからL15でがさついているのが聞こえます。
何かお話しされているような。「ただいま試験中」とも聞こえます。

思い切って声を出してみると……「しずおかAB635局」ではありませんか。
なんでも遠州レピータなるものを設置して、交信範囲を天竜川を基準に調査中だとか。車で移動中だったのでこちらの電波はうまく届かないこともありましたが、特小でモービル同士がつながるなんて超珍しいことです。
以前にシズオカAR96局と浜松レピータでモービル同士の交信をしたことがありましたが、その時は偶然にも至近距離!!でした。

これで自宅からアクセスできるレピータが3つになりました。
ちょっと贅沢かもしれません。

2018 春の一斉OAD開催♪

イメージ


転載元: エーチャンCG61/JN1HFU

卒業式 ダブルヘッダー

静岡県では3月1日に高等学校の卒業式が多く行われます。また、2日から4日までにほとんどの高等学校で卒業式です。
今日は我が家の長女の卒業式でした。残念ながら外せない業務で出席はできませんでしたが、自分が帰宅してから「卒業おめでとう」と声をかけると照れくさそうに「ありがとう」といってくれて一安心です。

外せない業務とは…… 訳あって長女の通った高校とは別の高校での卒業式への出席でした。しかも午前と午後のダブルヘッダー。
さらに長女の通った高校の同窓会長(実は自分の知り合い)も、訳あって同窓会長を務める高校ではなく、自分が午前中に出席した高等学校の卒業式に同席するというもう訳の分からない状態。
もう一つ付け加えると、午後に業務で出席した高校で自分の同級生も業務で出席してビックリ。

ま、お互い業務だから仕方ないですよねってことで。

来年あたりは市内のフリラ高校生が通っている高等学校の卒業式に業務で出席できないかなあって。

ちなみに3月3日(土)には菊川市方面で業務によってまた卒業式に出席予定。道中はDCRと特小菊川レピータでも聞いていきますかね。


プロフィール

ハママツHM21

Author:ハママツHM21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR