特小レピータアクセスポイント探し

静岡県内にはいくつかの特小レピータが有志によって設置されています。自分の住んでいる浜松市にもそして先日は菊川市にも新たに設置されました。また焼津市と静岡市の境の高草山にもレピータがあり、1エリア方面からのアクセスもあるようです。

ということで、菊川と高草山のレピータに浜松市からアクセスできないかと天竜川の堤防を移動してみました。






① 国道1号線のちょっと北側
市民ラジオ運用で「天竜川河川敷」と記しているところです。
浜松レピータだけアクセス。新城もうっすらと。


② JRの橋のすぐ北側
浜松レピータと新城レピータがオープン。
①よりも新城レピータは良好。



③ 新幹線の橋の少し南側
浜松レピータオープン。新城レピータは厳しい感じ。











④ 新掛塚橋のすこし北
 浜松レピータと新城レピータがオープン。





残念ながら天竜川の堤防では、菊川レピータや高草山レピータがオープンするところはありませんでした。

とアクセスを試しながら天竜川河口に到着。
すると特定小電力無線の単信チャンネル(アルインコ表示でL03)からCQが聞こえるではありませんか。
特小の単信でしかもイベントデーでない時に聞こえてくるのはまれなことです。
トランシーバーを持って外に出てコールしてみました。




浜松市北区 尉ケ峰からアイチRZ050局が運用されていました。この寒いのに山頂まで登られたそうで、これまたびっくりです。とてもクリアーで10mWの電波とはにわかには信じがたいものでした。その後DCRでも交信いただき当たり前ですがM5でした。

その後430FMでコール指定で呼んでいただきアイチKY909局(もちろんアマコールで)と交信。どうやらRZ050局を山頂に送り込んだ張本人のようです。
そのうち山は雪が舞ったようで河口にはぽつぽつと雨が。
撤収となりました。

浜松市から菊川レピータはアクセス出来るポイントは見つかっていますが、高草山はまだです。宝探しのようなアクセスポイント探しですが、きっとどこかにポイントがあるはずだと夢見ております。


スポンサーサイト



ついに27144Km

今の車に換えて2年がたちそろそろあの数字がオドメーターに現れる時期です。

何のことかって? これをお読みになっている一般の方はお分かりにならないかもしれませんが、(一般の方って言い方も変なんですが)ライセンスフリーラジオで市民ラジオを運用されていらっしゃる方は「あれだよね~」ってわかっていただけるかも。
それはオドメーターの数字が市民ラジオの周波数とおなじになるってことなんです。

しかし!!気が付いたら3CHまでは過ぎていました~~ガーン!

でも、昨日平成30年1月26日の帰宅途中にその数字は表れました。



27.080MHzは市民ラジオの4CHです。

そして翌日平成30年1月27日に5CHもと期待したんですが……


安全運転に心がけてたらFずれ~~
ちなみに5CHは27.088MHzです。

今度こそ


6CHゲット!! 27.112MHzは市民ラジオの6CHです。
ちなみにトリップメーターは偶然にも特定小電力無線レジャー9CHの422.3MHzと一緒です。きせき~~!



7CHの27.120MHzも順調に写真に納まりました。トリップメーターの430.1はぎりぎりアマチュア無線の周波数です。

最後にやってきたのは


27144となりました。27.144MHzが市民ラジオの8CHです。

1,2,3CHを見逃したのは残念でしたがよく使わせていただく8CHが見られたのでよしとします。

ずいぶんマニアックなものに心ときめかせています。普通の人には理解しがたい感覚なのかもしれません。
あ、市民ラジオやっている人が普通ではないって言っているわけではありませんよ。自分がってことです。

次はどんな数字に心ときめかせましょうか。



1月21日 豊根町 萩太郎山から

1月21日はUHF-CBオンエアミーティング。キー局は大垣市小倉山から運用とのこと。
カシミールで見ると本宮山が見通し。車でほぼ山頂まで行けて、ロケもいい。西側にも東側にもよく電波が飛ぶ鉄板運用地です。でもできればまだ運用したことのない場所でもチェックインしてみたいなあと思い、マップとにらめっこして愛知県豊根村萩太郎山を候補に。カシミールでは約100Km離れていてしかも見通しらしい。
萩太郎山っていうとあまりなじみがないかもしれませんが、茶臼山っていうとお分かりになる方もいらっしゃるかと。茶臼山は愛知県最高峰で、茶臼山高原を擁しており、スキー場もあります。
しかし、茶臼山スキー場って実際にはお隣の萩太郎山を頂点とするスキー場なんです。てことはリフトに乗って楽々と山頂に行けるってことなんです。

コリャ行かねばなりません。未知の運用地は期待と不安が交じり合います。本当に見通せるのか?ノイズだらけで運用どころではないかも?

無線運用がだめだったら、スキーやってりゃいいのでとりあえずリフトにライドオン



お~~ 本当にスキー場か?と思えるほどリフトの下は青々としています。
そもそもこのスキー場は、気温は下がりますが、雪の量はそれほどではありません。ほぼ人工降雪のスキー場です。




遠くの山々は雪景色。




朝一番の圧雪はそこそこ快適です。 ゲレンデだけに雪があります。

2時間ほど滑って萩太郎山山頂へ。



お店を広げます。




テーブルもあってなかなかよさげ。おまけに風もあまりなく暖かです。

今日の交信
特小の部
シガAZ79 大垣市小倉山 M5 / M5 だいぶうろうろと探しました
シズオカRC55 天竜川河口 M5 / M5 海まで届きました

市民ラジオの部
ミエAA469 四日市 55 / 56
ミエAR306 海津市庭田山 56 / 56
イワテB73 御在所岳 52 / 53 伊勢湾RC初チェックイン
ギフBR37 岐阜市秋山 51 / 51
ギフKY812 四日市 51 / 51 女性でした
ハママツTK507 奥浜名湖展望公園 52 / 54
ナガノAF45 下伊那郡 54 / 55

DCRの部
アイチKY909 豊橋市モービル M5 / M5 尻切れ気味でした
イワテB73 御在所岳 M5 / M5 お時間の関係でコールサイン交換のみ
UHF-CBオンエアミーティングのキー局であるシガAZ79局ははじめほとんど聞こえず半ばあきらめていました。また伊勢湾RCのイワテB73局も市民ラジオからかすかに聞こえるだけ。場所の選定を間違ったかな?と思いましたがトランシーバーを持ってうろうろしたところ何とか交信できました。特に伊勢湾RCは初チェックインを果たせてよかったです。

フリラの後はまたスキーです。今日試したかったのはコレ。



初めて短いスキーを履きました。っていうかハードオフで激安だったので意味もなく買っちゃったってのが正解かもしれません。
慣れない板にはじめはすごく疲れましたが、3~4本滑って何となくわかってきてからはちょっとはコントロールできるようになりました。こういった短いスキーはアクロバティックなことをするためなんでしょうが、自分にはできましぇ~ん。

フリラもスキーも楽しめた愛知県豊根村茶臼山スキー場(萩太郎山)でした。
交信いただいた皆様ありがとうございました。
またお読みいただきありがとうございました。



UHF-CBオンエアミーティング どこから参加?

1月21日(日)はUHF-CBオンエアミーティングです。
どこからチェックインしようか考えてみました。

①本宮山 過去にもチェックインの実績あり。特小だけでも結構つながるナイスな場所です。西に開けるポイントと東に開けるポイントがあります。
②蔵王山 こちらは、駐車場で即オンエア可能。展望台でぬくぬく運用もできそう。

いずれも複数回運用実績のある場所です。

でも、運用だけではなんだかもったいない……

③茶臼山スキー場 萩太郎山からの運用実績が記されたサイトもあります。
自分はまだ運用したことはありません。スキー場としてはやや物足りなさを感じますが、萩太郎山は愛知県で2番目の標高の山。寒くなったら、すべりゃいいんです。
長男がまだ小さいころ、雪遊びに連れて行ったのが最後でしばらく行ったことはありませんが、フリラとスキーができるのでいいかもしれません。リフトで山頂付近まで行けますから楽ちんです。

まだ迷ってますが、まだフリラ運用したことのない茶臼山スキー場に気持ちが傾いています。
いずれにせよ、どこかでチェックインを目指します。

皆様交信よろしくお願いします。

浜松市から菊川レピータにアクセス!!

今日1月14日は関西オンエアミーティングなのだとか。浜松市からはDCRでビームを振ってチェックインを果たしたと以前にアタックチャンネルで見たことがあります。
自分はビームは持ってないし、浜松からのチェックインは厳しいだろうなあ。

天気も良かったので菊川レピータのアクセスを試しに浜松市北区の「滝沢展望台」に行ってきました。




前日に菊川レピータにアクセスできた小笠山総合運動場が丸見えです。上の画像の真ん中あたりに写っているドームっぽいのが「エコパスタジアム」です。

この場所は見晴らしはいいんですが、西方面は山影となりちょっと厳しい感じ。富士山方面も山影となっており、浜松、磐田、袋井がも渡せる場所です。




以前もこんな写真を撮りましたが、このアングルだと厳しい岩山での本格的な登山のように見えます。

でも実際には



地面からところどころ石灰岩らしき岩が飛び出ている場所で、駐車場から徒歩3分です。

菊川レピータのチャンネルのL13-08に合わせてPTTを押すと濁った変調が返ってきます。
ここでも菊川レピータと新城レピータがダブルアクセスしてしまうようです。

それでもあきらめず何度かカーチャンクして、菊川レピータが良好なポイントを探します。うろうろすること20分。

カーチャンクに反応したいただいた局が
「どなたか交信していただけますか」とコール。
おおっつ!だれか聞いてるぞ!!
すかさずこちらからもコール
こちらの変調はあまりきれいにとどいていない様子。
そのうち
「シズオカNH781です」とコールサイン確認。

浜松からも菊川レピータで交信することができました。



約36Km飛んできたことになります。
新城レピータとのダブルアクセスがなければもっといけそうな気がする~~~
「あると思います」

今日の交信
菊川レピータ
シズオカNH781局 M5/M5 ご自宅から交信いただきました。

デジタル簡易無線
シズオカRC55局  M5/M5 天竜川河口から交信いただきました。1stQSOです。

来週はUHF-CBオンエアミーティングだったような。
キー局の移動場所はどこなのかな? 楽しみにしております。

特定小電力 菊川レピータ 初交信

 世の中は寒波襲来で大雪が積もっている地方もあるというのに、ここ静岡県浜松市は雪とは全く縁のない生活をしております。とはいうものの、初氷は結構な厚さで張りましたのでその影響はありました。
 本日は、風もなく穏やか。どこかで運用するには絶好のチャンスです。が、小笠山総合運動場で業務の延長戦が小一時間。できればその付近で運用したいなあと思い探したところ「みはらしの丘」といいうのが小笠山総合運動場にはあるということがわかりました。標高はそれ程ではありませんが富士山はもとより、アルプスの山々や天竜川方面も一部見通しであるようです。

https://www.ecopa.jp/map/walking/

駐車場に車を止めて散策路に沿って進みます。




さらに




階段ばかりです




なんか看板があります。近づいてみると……




蜂、サル、イノシシ、ヘビが出るのだろうか?




獣が荒らしたような跡があります。人間はこんなことしないですよね。




あと200mなのに15分かかるの?




ずーっとこんな感じ。 15分かかるのもうなづけます。




屋根のある東屋に到着。 ちょっと傷み始めて補修跡もありますが、ベンチもあって快適です。




富士山もお出迎えしてくれます。 これだけでも幸せ。




こんな感じでお店をオープン。

まず、気になる特小レピータへのアクセス試験。

L11-08(アルインコ表示)の浜松レピータは良好にオープン。
次にL13-08(アルインコ表示)にアクセスすると、なんだか濁った音。混信するFM波特有の音です。しかもDJ-R20Dの「ピ、ピ、ポ」にちょっと遅れてDJ-R100Dの少し高い音の「ピ、ピ、ポ」が聞こえます。
菊川レピータはDJ-R20Dで上げられているとのことですので、遅れての音は新城レピータのもののようです。
さらにL16-08にアクセス。高草山レピータと思われれる反応あり。
となれば、CQを出すしか確認の方法がありません。レピータの名前が確定してない時になんて呼んだらいいのか迷いながらも適当にCQ。
すると反応があります。 シズオカNH781局からコールがあり交信成立。
あれ?もしかして自分は高草山レピータで交信するのは初めてかも。

ここで業務の時間となり1時間ほど休止です。

再びみはらしの丘にのぼり、ダブルアクセスのL13-08でCQ。するとシズオカMM316局と交信成立。特小菊川レピータ初交信です。

シズオカMM316局からはアップリンクも聞こえたとのこと。ってことはシンプレックスでも十分交信可能なところで運用されているってことのようです。

その後、シンプレックスや市民ラジオでも交信していただきました。

今日の交信

特小単信
シズオカMM316局 M5/M5 菊川市沢水加
シズオカTK19局  M5/M5 菊川市沢水加

感覚がマヒしちゃってますが10mWで15Kmも離れたところとちっぽけなトランシーバーで交信できるというのはやっぱり驚きですよね。

特小高草山レピータ
シズオカNH781局 M5/M5 ご自宅からのようでした
シズオカMM316局 M5/M5 菊川市沢水加

特小菊川レピータ
シズオカMM316局 M5/M5 特小菊川レピータでの初交信

市民ラジオ
シズオカMM316局 55/M5 RJ-410からとのことです
シズオカNH781局 58/58 ICB707からとのことです
シズオカTK19局  58/58 SR-01からとのことです

シズオカまつりでした!!

菊川レピータと新城レピータが開いてしまうロケでしたが、実は高草山レピータもどこかとダブルアクセスしているようです。チャンネルからすると豊橋レピータかもしれません。DJ-R100Dの「ピ、ピ、ポ」が返ってきますが交信したわけではないので確証はありません。
もしそうであるのならば運用地である「みはらしの丘」は特小レピータが5か所も開くというこれまた稀有な場所だといえます。

交信していただいた皆様ありがとうございました。
また、お読みいただきありがとうございました。




釣魚 その後 イワシとコノシロ

福田漁港で釣ったイワシとコノシロを調理しました。

イワシは甘露煮に 
料理酒:醤油:みりん:砂糖:酢=2:1:2:1:2の割合で煮ること30分。


ちょっと煮崩れましたが、味は最高。この写真はだいぶ食べられちゃってから撮影しました。ごはん進みます。

コノシロは酢漬けに
①塩を振って1昼夜冷蔵庫で寝かす
②酢水で洗う
③昆布を敷いて 酢:みりん=2:1の合わせ酢につける




今こんな感じ
2日漬け込んだらいただきます。
今夜あたりが食べごろかも。

1月7日 三岳山 菊川レピータアクセスか?

今日は朝から穏やかな陽気でした。昨日までの風が嘘のように止まってひだまりさえあればうたた寝しそうな暖かさです。
明日は予報では雨が降るかもしれないとのこと。ということフリーライセンスラジオを運用するのは本日のほうが向いている。
朝から、とりあえず片づけられるものは片っ端から片づけて10時ころ家を出発です。
目的地は浜松市北区「三岳山」です。
これまでも何度か登って運用していますが、穏やかな印象しかありません。




スギ林の中を進んでいきます。




あれ、この標識なんだか新しいぞ?
ここ1年間でNHK様のおかげで有名になった浜松市北区です。いろいろなところの標識が新しくなったり、道ができたりとその影響は結構大きいようです。




この看板もドラマが始まった時期に新しく付け替えられました。




山頂まで20分くらいでした。
ここに城を建てた理由がわかります。眺望がいいんです。



富士山方面も樹木が伐採されておりハイキング客をもてなしてくれます。

市民ラジオ、特小、DCRを取り出してスタンバイ。
この山頂なぜか市民ラジオの8CHになんだか電波が出ていて常にメーターが1~2振れています。なので8CHでの弱い信号が取り切れないんです。
なので8CHでCQを出して別のチャンネルに移動していただくようにすることがあります。

菊川レピータにもチャレンジしました。



ところが……
L13ではどこかに設置されているトーンなしのレピータがフルスケールでアクセスしちゃうことが判明。困ったものです。でもアルインコ機のような「ピ、ピ、ポ」はなく、電波が途切れるとバッサリとレピータも停波するタイプです。
ということは、切れた後に「ピ、ピ、ポ」が聞こえてくる可能性があります。
山頂をうろうろして、L13-08でアクセスを試みたところ、相変わらずトーンなしのレピータはガンガン開くものの「ぴぴっ」と我々の仲間ではおなじみの音が聞こえてきました。
そのうち「ピ、ピ、ポ」も  アレ?2つ聞こえる。 浜松レピータと同じ20Dの音とちょっと高い100Dの音が両方聞こえるんです。

もしや、菊川と新城がダブルオープン?しかもトーンなしを含めるとトリプルアクセスです。

またもやうろうろすると、20Dのトーンだけが聞こえるポイントがありました。その場所で何度かCQを出すと「がさがさがさ~~」とどなたか反応していただいていると思われるものが受信できます。もしかしたら自分の電波も「がさがさがさ~~」になっているかも。

というわけで、がさがさの応答同士だったかもしれませんが、たぶん菊川レピータだったと思われるところにアクセスできました。
交信もしたかったですがかなわず。

今日の交信
市民ラジオ
シズオカTK19 島田市 52 / 52
シズオカMM316 島田市 52 / 51
シズオカNH781 島田市 54 / 54 SR-01は強力です
かながわCB124 田方郡函南町 51 / 51
ハママツYS51 浜松市東区 57 / 56 JCBT17Aから
シズオカYS37
55 / 54
シズオカDD23 富士山2合目 52 / 51
シズオカSA824 ダイラボウ 51 / 51

特小浜松レピータ
ハママツAF59 浜松市東区 M5 / M5

DCR
シズオカYS37 御前崎 M5 / M5
シズオカGX707 掛川市 M5 / 59
シズオカTK19 島田市 M5 / 53
アルインコのDCRはSメーター表示があっていいですね。ビーム使う方は便利ですよね。どこかで安く売ってないかなあ。

各局様交信ありがとうございました。
またお読みいただきありがとうございました。


2018 初釣行 福田漁港

冬になると魚釣りも寒さとの戦いで、釣る魚もないんじゃないかと思われがちなんですが、冬でもちゃんと魚釣りはできます。

福田漁港に今年初めての釣行に出かけました。釣行といってもサビキで小魚を釣るだけです。




こんな感じです。アミコマセも念のために持っていきましたが、この時期の釣りではあまり使うことはありません。サビキ針のみで魚が釣れてしまうお手軽フィッシングなんです。

しかも、周りが釣れだしたら、竿を握ってさびくというお任せ釣り。

の予定だったんですが……

これがまた写真を撮る暇もないほど小魚がヒット。

結果は



これはクーラーボックスに大きい魚を詰めた後。

大きい魚って?



自分の釣りの中では大型に属する「コノシロ」です。これが5匹釣れました。

あとは、シンコのコノシロが30匹 イワシ50匹 サッパ100匹と2時間釣りっぱなしでした。
その場下ごしらえをしてで鱗や頭、ワタを海に返しておきました。きっとほかの生物の食料になるはずです。
気温が冷蔵庫くらいなので、魚が冷たいこと。 夏だと傷む前にという意味が大きいですが、今回はたくさん釣れたのでできるだけゴミを減らすといった意味が大きいですね。

福田漁港はノイジーなので市民ラジオ向きではないんですが、とりあえず小高い丘に登って海を見ながらロッドを伸ばします。
何回かCQを出しましたが撃沈。 なんか聞こえたような気がしましたが空耳のようです。



コノシロは酢漬け、イワシは甘露煮、サッパは骨が強いので油で揚げてマリネ風に変身させる予定です。
サッパは多いから半分くらいは冷凍庫の番人になりそうです。

自分の釣りは、準備から釣行、下処理から調理、そして食べるところまでほとんどセルフサービスです。食べるところで介入してくる家族はいますが。
調理もモノづくりと考えると結構楽しいです。

お読みいただきありがとうございました。

菊川レピータは今日はお休み?なのかな

キクガワSH518局のブログによると、菊川市に特定小電力無線のレピータを設置されたそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/jr2wfg/16017424.html

こりゃ~迎撃せねばなりません。とある用事で袋井市にある小笠山総合運動場通称「エコパ」に行く用事がありましたので、そこから試してみることに。

一つ気になることがあって、使っているチャンネルとトーンが新城レピータと同じということ。でも離れているし10mWだから大丈夫かな?


この駐車場は見晴らしがよく、結構遠くの山も見通せます。特小の単信で浜松市内と交信できた実績があります。
早速、菊川レピータのチャンネルに合わせ、PTTを押すとコールバックがあります。

「ピ、ピ、ポ」あれ?DJ-R100Dのコールバックです。100Dのほうが高い音でコールバックがあるのでわかります。
20Dじゃなくて100Dで設置したんだと納得して、コールしてみます。
「菊川レピータをお聞きの方いらっしゃいますか?」
カサカサ言ってます。 おお~誰か応答してくれてるかも? 
さらにコールすると「あいちLV326です。あけましておめでとうございます」
む~~? あれ?LV326局がこちらにいらしてるのかなあ?

「新城市です」とのこと ということは開いたレピータは菊川ではなく新城らしい。
しかもあいちLV326局はなんとモービルからの運用。特小で新城と袋井市がつながるなんで想定外でした。


新城市からエコパまでは46Kmくらい。エコパから菊川レピータ設置の場所までは15Km
新城までのほうがはるかに遠いのに良好に開いてしまうようです。

せっかくなので菊川市に行ってアクセス調査をしてきましたが……


残念ながらアクセスできず。特小と同じ場所に設置してあるアマチュアのレピータは良好に開くのになんででしょう?

今日はお休みなのかな?

まだまだ調査が必要ですね。菊川レピータで交信したいですねえ。
皆さんお近くをお通りの際はお試しを。

今日の交信

あいちLV326局 M5/M5 特小新城レピータ経由 

お読みいただきありがとうございました。

100均ヘッドライト

100円ショップではいろいろなLED物が販売されています。新しい製品を見るとついつい手に取って眺めてしまいます。
LEDの数が増えただとか、電池の本数だとかどーでもいいようなことが気になってしまいます。
ヘッドライトも100均で販売されてはいましたが、豆電球仕様だったり、200円とか300円で販売されているなどのものでした。

最近ついに100円(108円)でLED式のものが販売され始めました。



黒色と赤色がありました。暗いところで使うものなので黒だと見つかりにくいかなと思って赤を買いました。本当は黄色なんかがいいんですけどね。



おいおい小さな電池だとぉ?リチウムコイン電池ってことか?



あれ?単4電池使うようなんですが……
この電池を飲み込むにはかなりハードルが高いような気がします。

ま、どうでもいいことにヒットしてしまいました。

電池を入れます。


これまた怪しい充電池です。 白いパッケージでエネループをまねているようなんですが、価格も性能も全く別物です。 もちろん本家のほうが性能がいいみたいです。



普通にまぶしいです。
これ一つで山を登るにはちょっと役不足ですが、夜釣りの準備なんかには十分使えそうです。
ただしこういった製品の弱点であるヘッドバンドはお世辞にも「よい」ものではないので、キャップなどをかぶったうえで装着するほうがよさそうです。
でのそうなると手元を照らすときにちょっと工夫がいるかもしれません。

価格なりですが、豆電球1個の製品よりはるかに明るく、昔、実家にあった単1電池4本使ったナショナルのヘッドライトよりも明るいのではないかと思います。
黄色が出たらもう1個買っちゃいそうです。
いつ使うんだって? 早朝の福田漁港でアジ釣りするときにでも使いましょうかね。
それって半年後じゃんって突っ込みされそうです。

お読みいただきありがとうございました。

1月3日 運用記 尉ケ峰

そろそろお正月気分が抜けてきた本日1月3日は、浜松市北区 尉ケ峰 に行ってきました。

掲示板で運用予告をして、登り始めます。
これまでは、直登コースをハアハア言いながら登っていましたが今日は「登山コース」から登ってみます。

ほとんど登った方がいないようなところを落ち葉をガサガサ言わせながら登っていきます。



迷いそうな登山道にとらロープで案内がされています。

ジグザグと登っていきますが……



あれ?とらロープが途絶えていつものモノレール道に合流。
なんだ結局同じ道を登るだけじゃん……。直登に比べれば坂道は緩かったので登りやすいといえば登りやすかったのですが、結局ここからは直登!!

20分ほどで到着



なまり切った体にはちょっと厳しかったです。




天気はいいのですが、風も強くなってきました。




市民ラジオで何回かCQを出しましたが、ウントもスンともいわず撃沈。

DCRでコールしたところ5局と交信することができました。

今日の交信
シズオカAB635局 M5 / M5 お久しぶりの交信でした。東方面向けとか。
アイチKN610局 M5 / M5 2日に交信できず。本日つながりました。
シズオカDW33局 M5 / M5 目視できる範囲にいらっしゃいました。
キクガワSH518局 M5 / M5 菊川レピータはここからはつながらず
アイチRC01局 M5 / M5 1stQSOです!!

運用中に、茂みの中からゴソゴソと人影が。しかも何かを構えてこちらを狙っているではありませんか。危ない!!撃たれる?

なんと3エレのビームを携えたシズオカDW33局が登場!! 久しぶりのアイボールとなりました。尉ケ峰はDW33局の「庭」なので運用許可の申請をしないと運用できないようです。(冗談です)
交信の後、ミカン切りを放ってこちらにいらしてくださいました。ありがとうございました。

また、交信していただいた皆様ありがとうございました。



COUGAR2200 の取説発見

正月はいかがお過ごしでしょうか。自分は1日、2日は親戚周りでほとんど終わってしまいました。大切な行事だと思っていますので、いやだということではありません。
さて、実家に行ったときにこんなものを見つけました。




ブログの画像でも使っている松下電器のCOUGAR2200の取扱説明書です。ところどころにシミがあり決してきれいな状態ではありませんが、すべてのページがそろっています。当時この取説をどこにしまったかの記憶は全くなく、内容も記憶に残っていませんでした。




見開きページもあり、当時としては斬新だったと思います。

単純な使い方だけでなく、受信の仕方やアンテナの設置についても書かれておりさすがナショナルだなあと思います。

機械は、今の家に持ってきており時々電源を入れて何かが受信できていることは確認していますが、マーカーの動作やBFOの動作はだいぶ怪しいです。本気で使うのであればメンテナンスをしないといけないのでしょうが、オブジェ的においているだけなので、とりあえず今のところ現状保存です。

このラジオで海外放送やアマチュア無線を聞いてこちらの世界に足を踏み込んでしまいました。当時、スカイセンサーやトライXなどもありましたが、どうにもこうにもRF2200のフォルムに惚れ込んで、お年玉で買いました。
これからもできるだけ動体保存をしていきたいと思うラジオです。

2018 あけましておめでとうございます




新年あけましておめでとうございます。

いつもの運用地の天竜川の河原から初日の出を拝みました。
天気も良く、くっきりと太陽が昇っていくのが見えました。

アンテナ越しにこんな写真も



年末年始一斉オンエアデイなので、特小浜松レピータとDCRで数回発声練習をしましたが残念ながらノーメリット。
市民ラジオは周りにたくさん人がいたので断念。

今年も、ゆるりと気まぐれ運用をしてまいりますので、皆様ぜひ交信よろしくお願いします。1日に何回呼んでくださっってもかまいません。大した内容はありませんがつながるだけで大満足のライセンスフリーラジオですから。

今年もよろしくお願いします。
プロフィール

ハママツHM21

Author:ハママツHM21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR