電動工具のバッテリー交換してみました

ずいぶん前に買った電動工具があったことを思い出しました。思い出したってくらいですから最近はあまり使うような機会がなかったということです。
また、充電池がだいぶへたっていて、長い充電時間の割にあっという間にドリルが回らない状態だったので使うのをあきらめていたというのが正直なところです。

それがこれ




なかなか充実した内容なんです。
ヘッドを取り換えると4つに変身します。
①電動ドリル
②電動ドライバー ドリルヘッドとドライバーヘッドが別物です。
③はんだこて 結構便利だったです。屋外や車の配線に重宝しました。
④ライト いまいちです。

ドリルビットのほかにリューターみたいのも付いてます。

この充電池がダメなんです。電池の取り換えができればまだ使えそうです。




分解してみると 1.2V 1200mAhのNi-cd充電池が3本直列に入っています。単2の乾電池をちょっと短くした「サブC」ってやつです。

ということはタブ付きの「サブC」の充電池を3本買ってきて入れ替えればイケそうです。

でも浜松市にそんなものが店頭で売られているわけはありません。秋葉原に行けばきっと手に入るのでしょうがそのためだけに行くのはちょっと無理です。通信販売を利用すれば送料はかかりますが入手できます。
が、今回はまたまた海外から輸入してみました。っていうかそのほうがかなり安いです。しかもFree Shiping (送料無料)だったりします。
慣れない英語に戸惑いながらも「ポチっとな」。




ポチったことを忘れそうになるくらいに届きました。




3本組というパターンがなかったので4本組を買いました。1本余っちゃいました。
でも安いです。4本で7.5ドルですから1000円しません。




大きさもほぼ同じようです。

古い電池は容量が1300mAhでしたが新しく買ったのは2900mAhと倍以上。充電時間もたぶん倍以上。

単純に入れ替えるだけだとタカをくくっていましたが、タブの部分の厚みが全長を長くしてしまい、プラスチックの本体を削ったり切ったりする必要がありました。




無事おさまるようになったので、元通りはんだ付け。




そのあと配線が噛んだり、切れたりしないように押し込みながらねじ止めします。




充電器を接続すると、ちゃんと充電されているようです。
ドリルヘッドを取りつかて通電すると「ぎゅい~~~ん」を力強く回転。
配線に間違いはなかったようです。
この記事を見て、電動ドリルの電池を交換してみようとお考えのかたはいないとは思いますが念のため「自己責任」でお願いします。
でも多少腕に覚えのある方であれば、廃棄や交換から電動工具を救えるかもしれません。もう一度書きますが「自己責任」でお願いします。

特に最近のリチウムイオン電池の交換は発火、発熱などの危険があります。自分もちょっと自信がありません。

思いのほか安く電動工具が復活しました。タブ付き充電池んの入手の方法わかったので、充電池が性能が落ちて来たら入れ替えも可能です。使い捨ての時代ですが、使えなかったものが使えるようになるとなんだかうれしいです。

そういえばいくつか直列にして市民ラジオの電源としても使えそうですね。何しろ安く輸入できますからチャレンジするのもありかも。
もう一度書きますが「自己責任」でお願いします。

お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト



ついに200D入手!!

特定小電力トランシーバーで最新で最強(?)なのが言わずと知れたALINCO社の「DJ-R200D」です。
「R」がつく機種ってのが「Racing」を想像させて、よく飛んでよく聞こえるというイメージです。
自分が所有する「DJ-R20D」は、名機といわれている機種で確かにほかの機種よりもよく聞こえます。ただ、すでに製造が終わって何年か経ちますし、設計自体が古くデザインは一昔前のアマ機と同じです。
なのでDJ-R200Dがあったらいいなあと思っていますが、何しろ「高い」のでサラリーマンのお小遣いではそう簡単に買えるものではありません。

先日、必要があってあるものをポチったら偶然こんなものが手に入りました。




200Dとは「DJ-R200D」なのか?

実は




電動のサンダーでした。型式を見ずに、口コミや価格で購入を決めたもんだから、届いた時にビックリしました。

何に使うんだって? とあるものを塗装する前にやすりをかけたかったんですが全長が5m近くあったので買ってみました。
ぶるぶる震えて結構きれいにやすり掛けができましたよ。
ちなみの価格はDJ-R200Dの定価の10分の1程度。
サラリーマンのお小遣いでも楽々買えました。

まだまだ粘るEsのそのわけは?

まだまだ暑い日が続きますねえ。エアコンのないところで動くとそれだけで汗びっしょりになってしまいます。
さて、今日は珍しく定時に仕事を終えることができたので、天竜川へ直行。コンディションには期待していませんでしたが、PL660でワッチを始めると、北の大地の違法局がすぐに入感。
コンディション上がるのか?と思いながら27.144MHzに合わせてノイズを聞きながら空を見上げるとこんな感じ。




なんだか黄昏ちゃいます。
太陽が沈むとともにコンディションも沈むのかなあって思ったところに、お仲間の声と思われる入感。
慌ててこいつをセット。




コンディションがいまいちな時はSR-01の出番です。

ハンディ機では交信できない局も、こいつにかかるとあら不思議!!できちゃうんだな。

今日の交信

18:05 れぶんQA9局 51/51 かなりギリギリでした。
               こちらから届いたかどうかちょっと不安でした。
18:16 そらちYS570局 51/51 同じチャンネルでCQだしちゃったかもしれませ                ん。お許しください。

2年前のEs最終日は8月29日でしたが、昨シーズンは11月初旬に南方面と交信できています。ただしF層反射かもしれません。今シーズンはSR-01を使っている局も多くなっていると思われ、その性能に助けられている気がします。
いずれにせよ、電離層反射交信は楽しいです。つながるもつながらないもタイミング次第ってところが、交信できた時の喜びにつながっていると思います。

お読みいただきありがとうございました。

ビックリなお客様 鮎が自宅前に出現!!

我が家の周りには用水路がめぐらされていて、田んぼに水が張っている間はいろんな生き物が水路にいます。
自宅前にも小さな水路が通っています。




どこにでもある水路です。




アメリカからのお客様もたくさんやってきます。海で釣った魚の頭なんかを入れてやると、よく食べてくれます。
そのほかにも、メダカやタニシ、カワニナなんかもいます。魚はめったにいません。
しかし、今日は大きな魚影が家の前をあっちに行ったりこっちに行ったりとバタバタと走っているではありませんか。
網ですくうと




あれ?なんじゃこりゃ???




これって「アユ」ですよね?

この季節だといわゆる「落ち鮎」ですかね。

この用水路に本流から迷い込んだようです。

鮎が家の前の用水路で網でとらえられるなんてビックリ! また来ないかなあ。

100均で見つけた特小機の保護のためのカバー

先月、DJ-CH27にちょうど良いカバーを100均で見つけて記事にしました。
今日は、DJ-P24などのカバーによさそうなものを見つけたので買ってみました。




DJ-P24はDJ-CH27に比べて厚みがあるので、同じカバーでは全部を隠しきることはできませんでした。今回見つけたのはちょっと大きめの机の脚につけるカバーです。
4枚一組です。

でもってこんな感じ。



ちょうどよさそうだぞ!!
もぞもぞっとすると




はーい すっぽりとおさまりました。
せっかく4つあるので




4つにかぶせて並べてみました。
あれ?いつの間に特小機増えてんだ?

でもって




これまた皆さんよくお使いの100均の箱に4台すっぽり。
お互いがカバーされているので安心です。

純正のビニールカバーを買えば済むんじゃないのって言われそうです。

貧乏くさいって?ごもっともです。
皆さんはトランシーバーの保管をどうされていますか? 

イブニングタイムはいわて祭り

今日は朝方ざ~~~っと雨が降り涼しくなるかも、と期待しましたがまったく当たらず猛暑となりました。
夏休み最終日、ランチタイムとイブニングタイムに市民ラジオの運用ができました。




ランチタイム
11:43 やまぐちSV221局 51/51
12:09 そらちYS570局  51/51 ちょっと怪しいかも。自分ではなかったような




イブニングタイム
17:25 イワテIW123局 51/51 ハンディ機のロッドを伸ばしたとたんに入感!!
17:47 イワテAB355局 51/51 ビートがかかっていてお手数をお掛けしました。

なぜあえてハンディ機を使ったかというと



天竜川の水際まで行ってみたからです。ノイズが減ってなかなかいい感じです。

ここからはコレ




18:03 イワテCA29局 52/52
18:04 イワテCY16局 52/52
18:05 イワテDE69局 52/53

最初からSR-01使うのってちょっと気が引けるんです。聞こえちゃうし届いちゃうから。それからSR-01って感度が良くって常に何かを受信していてSメーターが振れている感じがしますね。
最近870もいい仕事してくれるんで、まずはそっちから使うようにしています。動き回ってポイントが見つけられるのがいいですよね。

交信いただいた皆様ありがとうございました。
また、お読みいただいた皆様もありがとうございました。
粘るEsを楽しみたいと思います。

鳳来寺山に登ってきました 

やっと夏休みがやってきました。
ということはどこか高いところによじ登るチャンスです。泊まって山登りをするほどトレーニングしていないので日帰りでお手軽に行けそうなところを探します。

今回選んだのは「鳳来寺山」愛知県新城市にある標高695mの山です。その名の通り鳳来寺というお寺の参道を登るコースです。
子供のころに鳳来寺スカイラインで登って山頂チャレンジをしたことがあります。その時には当ブログのタイトルにあるCOUGAR2200を持って登った覚えがあります。遠くのラジオ局がたくさん入って感動した覚えが。
大人になってから参道からチャレンジしましたが、階段があまりにも多くて途中で引き返しました。

今日は何とか下から山頂まで行きたいと思いチャレンジしました。




風情のある街並みを抜けて参道の入口へ




ここからは千数百段ある石畳の階段との戦いです。




途中、建物があったと思われる場所がいくつもありました。




登っても登っても階段があります。




到着  といっても山頂ではありません。ここまでで1時間弱。




山頂はまだずっと先でした。




途中には倒木がいくつもあります。大丈夫かなあ?




六本杉と呼ばれるところです。大木が7本あったうちの一つを切り倒して薬師如来を作ったとか。それが672年というのですからこの切り株はずっと残ってるってことなのでしょうか?




途中、小学生にも抜かれて息も絶え絶えに山頂に到着です。
しかし………




まったく眺望はありません。本当にここが山頂なのでしょうか?



山頂の看板の下にこんな案内が。 どうやら隣に瑠璃山という山があるようです。




ハイこちらが瑠璃山からの眺望です。かなりへとへとだったので
市民ラジオを8CHにセットしてノイズを聞きながらしばし休憩。

海外からの電波はとらえられますが、仲間の電波は全然聞こえません。やっぱり平日はダメかなあと思ったその時、北の大地からの電波が入感。すぐにコールするもロスト。そういえばEsは低地のほうが有利だと聞いたことがあります。でも1000m以上の地からもEsで交信している局もいますので単純にコンデョションの問題かもしれません。

ランチタイムも真っ只中なのに交信なし。「ボウズ」が頭をよぎります。帰りの体力を考えると13:00頃には下山を始めねばなりません。
12:25を過ぎたころにまたまた北の大地からの電波が飛来!!今度は交信成立。でも足早に聞こえなくなりました。
我慢できずにCQを出したところコールバックありなんとまたまた北の大地からでした。その後GWで1局交信して時間切れ。
下山開始です。

登ってきたコースと違うコースで下山。 しかしこれが予想以上にアップダウン。



こんなところをよじ登ったり




立ち入り禁止の展望台があったり。




鷹打をした場所があったり。




滑りそうなところを下ったり。




案内に書いてあった時間より1.5倍くらいかかって本堂に。

本堂からはまた1000段以上の階段を下って下山しました。 とりあえず鳳来寺山の登山コースは全部周ることができました。

今日の交信
12:26 そらちYS570局 51/52 突然聞こえてきてビックリ!!!
12:37 しりべしCB49/8局 51/51 CQ出したら呼んでいただきました。
12:43 ナゴヤCE79/刈谷局 52/52 お世話になりま~す。

交信いただきありがとうございました。

CBL いしかりAG11局
   ナゴヤTA927局
当局の努力不足で見失いました。またよろしくお願いします。


たぶん明日は筋肉痛……。すでに足が重たい感じです。




ハゼ釣り+市民ラジオ

8月も中旬を過ぎ、浜名湖周辺でもハゼの釣果が報告されています。
ということは「行かねば」ということで奥浜名湖に出かけてきました。




行ったのはこんなところ。いつもの佐久米駅周辺で釣っていたところ、カニ採りの方から「水路が良く釣れるみたいだよ」と教えていただき、とことことその水路にてカーボンロッドを伸ばしました。いつも使っている6.3mでは持て余してしまいます。
しばらく探りを入れてからあるポイントで入れ食いモードに。
ハゼは、好奇心の強い魚なので、餌を投入すると餌に寄ってきてくれます。釣れ始めると同じところに投入するだけで連続で釣れることが良くあります。
今回はまさにそれで、40分くらい立て続けに釣れました。しかし、その場所の魚がいなくなったのかぱったりと釣れなくなったので納竿。
釣果はコレ。




型はまだまだ小さいですが、40匹程度の釣果です。

朝の1時間で釣りが終わってしまったので、この場所からそれほど離れていない「尉ヶ峰」に行くことにしました。




今日もパラグライダーが気持ちよさそうに飛んでいます。
先日よっかいち記念局との交信をしようと駐車場までは来たのですが、駐車場からは四日市局をはっきりととらえることができませんでした。なので今日はもう一段高いところに登ってみました。結構疲れます。



たくさん飛んで行かれた横で市民ラジオを運用しました。

今日の交信

  9:48 ミエTO103局 四日市 53/53 苦労して登った甲斐がありました。
10:14 シズオカDW33局 猪ノ鼻湖 59/59 これから草刈りだそうです
11:18 サイタマHN209局 達磨山 51/51 直接波は初めてです!たぶん
11:23 シズオカDD23局 富士山2合目 51/52 
11:50 アイチKC209局 本宮山 55/54 連日交信ありがとうございます
11:54 ヒョウゴTF246局 青山高原 51/51 SR-01の電源が落ちたらしく途中切れました。

ハゼもそこそこ、市民ラジオもそこそこ楽しめました。
交信いただいた局長様ありがとうございました。
また、お読みいただきありがとうございました。

LED電球 三兄弟

LED製品は多種多様です。以前にUSB電源のものを記事にしましたが、またまた買ってしまいました。




100円ショップレモンにあったものです。




左から 中国からの直輸入 DAISO レモン です。




今回買ったものは一回り小さいようです。




左が直輸入で右がレモン。レモンのほうが少し明るいようです。




左がDAISO、右がレモン。DAISOのほうがレモン色!? 比較されるとDAISOのが黄色味を帯びているのがわかります。 いわゆる電球色ってやつ。




レモンのものだけが逆立ちします。これはテーブル上でランタンとして使うにはいいかも。もちろんつるすこともできるので使い方に幅が広がります。

さて、いつ使いましょうか。早朝の釣りの補助ランプとして使ってみますか。
しかし、3つも買うなんてほんとにおバカさんですね。

お読みいただきありがとうございました。

勤務が終わって即運用!!

世間のみなさんは今日が夏休みの最終日という方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分はいまだまとまった夏休みが取れていません。今日もお仕事です。朝から雨が降っていたので、市民ラジオの運用はないだろうなあと思いつつお仕事にせっせと取り組んでおりました。
いつの間にか雨もやみ、弱いながらも日差しが刺すようになってからは「そわそわ」。

ここのところ定時で仕事が終わるので、そのまま天竜川へ。

すると




うっすらと虹です。




いやあ~ほんとにうっすらです。

でもってこいつの出番



なんかきれいに映ってますが、正真正銘の昭和モノです。
こちらもうっすらと何か聞こえるって感じで確信がありません。独特のびりびりとした受信音の向こうに、聞き覚えのある変調が。思い切ってCQ出してみるとコールバックあり!!イワテIW123局からです。お~終盤になってEsでつながった!!
そのほかにも何か聞こえてきましたが、はっきりと聞き取れずバトンタッチ。



イワテからの2局目をとらえたところで試したかったものがあったことを思い出してまたまたバトンタッチ。




試したかったのがコレ




外部スピーカーです。

皆さんも上にパイプみたいのをつけたり、外部スピーカーのかっちょいいのを自作したりと工夫されていますよね。確かにミニバンの上に置くとノイズの向こうにある変調を聞き取るにはついついステップによじ登ってしまいます。
外部スピーカーがほしいなあって思ってたところ100均でこれを見つけました。
音はペラペラのシャカシャカですが、音量つまみ3分の1くらいのところで十分な大きさです。

今日の交信 

16:54 イワテIW123局 52/53
17:07 イワテJA77局  53/52
17:29 しりべしCB49局 55/55
17:36 サッポロMJ11局 52/52

交信いただきました各局様 お読みいただいた皆様 ありがとうございました。




夏休みの宿題(自由研究:アルコールバーナーでカップ麺はできるのか)

夏休みの宿題第2弾。ナガノK2さんのブログに触発されて先日作ったアルコールバーナーが実用になるかの自由研究です。

先日の実験では
① 10mlのアルコールで3分くらい燃焼する
② 100mlの水を3分くらいで90℃以上にできる

ことがわかりました。
このデータをもとに、カップ麺に使うお湯がちゃんとわかせるかを検証します。

カップ麺はこれを使います。



分かりますよね。こいつが食べられれば合格とします。




お湯の量は400mlと書いてあります。
ということは400mlお湯を作るには100mlの場合の4倍の時間とアルコールがあればできそうです。

この実験のために中国から輸入したものがあります。



正体はコレ




アルコールバーナー用の五徳です。輸入した時の価格は送料込みで270円。いったいどうなってんだ?安すぎないか?でも、今見たらもっと価格が下がっていましたが送料が加わると跳ね上がる仕組みのようです。




ストップウォッチを置いて実験開始です。ちなみにコッヘルのようなものは100均で売っていたステンレスの器です。直接火をかけないようにと注意書きがありましたが、実験なので承知の上で行います。




12分経ったところで、細かな泡がまとまりだしました。沸騰するんじゃない?




14分で水面が波経つほど水蒸気が発生してほぼ沸騰したといえる状態になりました。100℃でなくてもカップ麺はできるので十分な温度でしょう。




カップ麺に注いで3分待ちます。

できあがり~~~。
あまりにうれしくて出来上がり直後の写真を撮らずに、半分以上食べてしまいました。なんだか美しくない。



味は一流カップ麺の味でした。「ダシがうまいと」の看板に偽りなしです。

実験の結果
自作アルコールバーナーでカップ麺に使うお湯400mlを14分で沸かすことができた。

本当はもっとデータをとったほうが自由研究っぽいでしょうが、思いのほかうまく行っちゃったし、おなかも満たされたので今回はコレでおしまいです。

室内での実験だったので、屋外ではどうなるかをフィールド実験したいですね。
温かいものがうれしい季節になったら実験してみます。

お読みいただきありがとうございました。



神津島まで飛んでいけ~~

巷の情報によると、8月14日には神津島から運用される局があるとか。ならば迎撃せねばなりません。

①迎撃に向いているのは太平洋側に開けた場所。
②浜松市からの距離を考えると電離層反射ではなくグランドウェーブ。
③地球は丸いので少しでも高いところのほうが良い。

愛知県の本宮山や蔵王山でも良さそうなのですが、カシミールで見てみると見通しではないようです。もし特小の運用があったとすれば、見通しのほうが可能性が高まります。
というわけでまたまた浜松市天竜区の竜頭山に行くことにしました。
職場に行く用事があったため出発は8時30分。神津島局の運用はランチタイム付近と聞いているのでぎりぎり間に合いそうです。

天気はくもり。 エ?くもりってことは竜頭山は雲の中?




案の定景色は全く見えません。下からどんどん雲がわいてきてる感じです。

天竜の森駐車場についたのが10:20頃。浜松市南区から2時間ってところです。

今日試したいのがコレ




RJ-380です。こいつはいまだ長距離交信の実績がありません。こいつで100㎞越えができれば「まだ生きてる」ってことになります。
ただ、皆さんもご存知の通りお世辞にも受信感度がいいというわけではありません。
弱い電波はノイズとして処理されるようでバッサリ切られる感じです。静かな中から突然聞こえるといった感じです。ただそこそこの電波であればきちんと復調されます。

とはいうもののなかなか強い電波に巡り合うことはなくとりあえずSR-01で運用開始です。
ひとしきり交信をした後、いよいよ神津島からの電波をとらえました。
ながおかHR420局です。SR-01に結構強く入ってきたのですかさずRJ-380でスタンバイ。RJ380でも十分受信できてます。結局コール1回で交信成立。なかなかやるじゃん。その後シズオカAR96局とも交信ができて、市民ラジオによる迎撃は竜頭山山頂に登るまでもなく完了です。
特小も運用されるかもとのアナウンスもあり、それならと山頂まで移動することに。




登り始めはこの時間。急がないと特小の運用が終わってしまうかもしれません。
なのでDJ-CH27BでL03を聞きながらトコトコと歩き始めました。




山頂展望台は20℃。涼しくて快適です。前回来た時に昆虫の大歓迎を受けたので今日はこれをスプレーしました。




ミントオイルをエタノールと精製水で溶いた自作のミントスプレーです。効くのかどうか不安がありましたが、登山を楽しむ方も使っているとの情報をうのみにして作ってみました。
結果は……。 そこそこいいじゃん。清涼感もあって気になりません。
少しは昆虫もよってきますが、前回と比べたら雲泥の差です。まあ台風5号で昆虫が吹き飛ばされただけかもしれませんが、いい感じでした。

今日の交信
天竜の森駐車場 市民ラジオの部

10:26 ミエAA469局 四日市市 53 52
10:32 ヒョウゴTF246局 朝熊ヶ岳 53 52
10:35 シズオカMO529局 松崎町 55 53
10:37 オオサカSD590局 京丹後市 53 53
10:41 カナガワBT35局 西伊豆スカイライン 53 53
10:45 ヒョウゴHM76局 姫路市 55 55
10:47 あさくちBB434/4
53 53
10:49 カナガワCH55/2 西伊豆スカイライン 53 53
10:58 ながおかHR420/1 神津島 53 53
11:09 シズオカAR96/1 神津島 55 55
14:55 アイチKY909 豊田市 55 52

竜頭山展望台 市民ラジオの部

11:45 おおいたTN24局
53 55 ICB-870
11:48 クマモトHR787局
53 55 ICB-870
11:50 アイチKY909局 豊田市 59 59 ICB-870
13:15 ナガサキK69局
52 51 ICB-870
13:24 ナガサキAW221局
51 51 ICB-870
13:49 かごしまSS167局
53 53

竜頭山展望台 特小単信の部

11:40 ショウナンAT555局 西伊豆スカイライン M5 M5

竜頭山展望台 DCRの部

13:31 ショウナンAT555局 西伊豆スカイライン M5 M5
13:39 シズオカDW33局 県道モービル M5 M5
14:04 アイチKC209局 新城市豊川河川敷 M5 M5

竜頭山展望台 アマチュア無線の部

11:55 J※2A※Q 豊田市 59 59

神津島との特小での交信は残念ながら叶いませんでした。でも特小で西伊豆スカイラインまで飛んで行ったので良しとします。特小の単信での交信はしびれます。

交信いただいた皆様、ありがとうござました。

 




天竜川でアイボール

 庭にあったプランターの土の再生のために赤玉土なんぞを混ぜてみようと思い、お昼過ぎに園芸店へ。目的のものが2割引きとなっていい気分になったところで、今日も天竜川へ。

 堤防沿いからいつものところを眺めると見覚えのある車が。屋根にはなが~~いアンテナがついた無線機が乗っかています。
 お仲間に間違いありません。

 ハママツAF59局でした。無線機はSR-01です。

 自分はコレ




 AF59局の01から聞こえる局は何とかとらえることができますが、聞きやすさはやはり01に軍配が上がります。

飛びは…… 870で何回か呼んでもなかなか順番が回ってこない局でも、01ならほぼ1回のコールで交信成立です。

短時間の運用でしたが南の方面の局とつながりました。

今日の交信
13:38 フクオカTA723局
6CH 54 53
13:40 フクオカOC68局 3CH 52 53
13:43 クマモトHR787局 4CH 52 53
13:45 おおいたTN24局 3CH 55 53

今日のアイボール
 ハママツAF59局 移動局の情報ありがとうございました。明日狙ってみます。

交信いただきありがとうございました。

小雨の天竜川河川敷

今日は朝から庭木の手入れ。伸び放題の枝を高枝切りばさみでバッサリ切っていきます。果樹は切り方を間違えると翌年の収穫に影響があるらしいのですが、今一つわからないので、とにかく葉が重なり放題だったのでさっぱりとさせました。幸い日差しは強くなかったものの、当然汗だく。
昨日の夕方のコンディションが良かったと書き込みがいくつかあったので、今日はどうかなと思い午後になってから天竜川へ。




どんより曇った浜松市~~。 失礼しました。

ワッチを始めるとかぶり放題。違法の被りが全CHでびりびりと聞こえます。
今日の無線機はSR-01



やっぱり空は曇っています。

その中から仲間の声が聞こえてきました。南のほうからオープンが始まりました。長崎や岡山、山口や鹿児島の局とつながったところでものすごいかぶり。
「浜松のトラステ向け~~」だとお!?トラステとはトラックステーションのこと。浜松インターの近くにあって、トラック運転手の皆さんのための休憩場所です。自宅から運用地である天竜川までの途中にあって、通ってきたばかり。
ひどいかぶりがあったので意気消沈して休憩。
午前中の庭木の手入れの疲れが出てついつい、うとうと。
気が付くとい時間くらい寝ていたようです。

昼寝後はまだ南方面が開けていましたが、午後5時ころから7エリアが開けて数局と交信いただきました。

今日の交信

13:38 おかやまAB33局 8CH 52 51
13:42 ナガサキK69局 8CH 51 51
13:49 ナガサキAW221局 5CH 53 52
13:59 ヤマグチLX16局 3CH 54 53
14:32 かごしまAC138局 8CH 51 51
16:04 おおいたTN24局 4CH 53 52
16:14 ナガサキTY57局 4CH 52 53
16:18 フクオカNP100局 4CH 51 51
16:26 フクオカOC68局 5CH 54 53
17:06 イワテIW123局 8CH 51 51
17:03 サイタマST165/7 8CH 52 52
17:10 しりべしCB49局 8CH 51 52
17:12 イワテDE69局 8CH 51 51

CBL
 
 おおいたDW351局
 とっとりAJ683局
 ねやがわCZ18局
 かみかわEF35局
 おかやまRS59局
 ヤマグチAA123局
 カガワMC36局
 イワテRK109局

交信いただいた皆様、お読みいただいた皆様ありがとうございました。
明日もコンディション上がるといいですね。
 

8月11日の釣果 福田港

世間の皆さんはそろそろお盆休みといったところでしょうか。自分も夏季休暇を帳簿上こなさなければならないので一応休みとはなっていますが、結局職場に行ってたりしてます。
そんな中、山の日の8月11日は山に行けばいいものをあえて海に行くというあまのじゃく的なことをしてしまいました。
というのも、アジの釣行が毎年お盆休みあたりで終わってしまうので行けるときに行っておこうと思ったからです。

朝早く自宅を出発。自宅付近は土砂降りの雨。カッパやら長靴やら大きな麦わら帽子やらを装備して釣り場へ向かいます。

が、釣り場に行く途中まで降っていた雨は次第になくなり、福田港ではまったく雨の気配はありませんでした。 

さて、福田港ですが金曜日とあってか、前回のように釣り場がいっぱいということもなく、普通に釣り座を構えることができました。でも釣れているならもっと混んでるのかもしれません。

うっすらと空が明け始めたころに、竿に反応がありました。狙い通りのアジです。
今日は爆釣か!?と思いきや後が続かず結局釣れたアジはこんなかんじ。



このあと数匹追加するものの爆釣とは程遠い感じでした。

そのほかの釣果はこちら




イワシとサッパです。
以前はサッパはリリースしてましたが、最近はちゃんとから揚げにすれば骨も気にならないレベルになるので、下処理して持ち帰るようにしています。

今日の料理
① アジは少し型が大きくなったので、頭部も切り取ります。サッパは2枚におろしてイワシは大きかったので3枚にしました。
② ポリ袋に片栗粉と魚を入れて「シャカシャカ」します。いっぺんだと塊になっちゃうので、揚げる順番に粉を付けます。今日はアジ→サッパ→イワシの順にしました。
③ 玉ねぎ3個をスライスして大きなタッパにスタンバイ(某局はネギ類は撲滅したいとか。自分はあると嬉しい派です。ラーメン店でネギのトッピングがかけ放題の時はそこそこやっちゃいます)
④ 酢+砂糖(結構多め)+そばつゆでたれを作って玉ねぎにかけておきます。
  量は玉ねぎがひたひたに浸かるくらい。そばつゆって色々使えます。

⑤ 油で3分くらいあげます。アジとサッパは2度揚げするのでいったんキッチンペーパーを敷いた皿に移します。
⑥ イワシと、サッパの骨がついていないほうは揚ったらすぐに玉ねぎ+たれのプールに浸します。「ジュッ」というくらいの感じです。
⑦ アジと、骨付きサッパは2度揚げして「ジュッ」とします。

⑧ タッパにふたをして味がなじむのを待ちます。自分は半日以上待ちます。1日たったころから玉ねぎの甘みが加わっておいしくなります。

できたのがコレ



赤玉ねぎがあったので彩で入れてみました。夕飯の時にいただきましたが、おいしかったです。明日のほうがなじんでてもっとおいしいはずです。

明日が楽しみ。  お読みいただきありがとうございました。



夏休みの宿題(工作:アルコールバーナー)

某局のブログでアルコールバーナーなるものが紹介されていて、しかも作れるらしいということで自分も真似して作ってみました。

アルコールバーナーってこんなのです。




用意した材料 350mlのアルミ缶(もちろん空き缶です) 
       アルミテープほんの少し
道具 カッターの刃 定規 プッシュピン ピンバイス きり 丸くなった棒やすり
   ニッパー 油性ペン ハサミ 
燃料 メタノール


 

あ~なんか写真の縮小の仕方間違えたかな?

空き缶の裏側に穴をあけます。ちゃんと測ったほうがいいとは思いますがどうせあとでやすりでごしごしするのでだいたいで。
この穴の大きさと燃焼時間が変わってくるのだと思います。




穴と穴とをニッパーで切り取りできるだけ滑らかになるようにやすりで仕上げます。
使った空き缶は100円ショップで売られている3缶108円の炭酸水です。
やすりをかけるときかなりの不快音が発生しますので、静かな時間帯にはやらないほうがいいかもしれません。




紙の切れ端に空き缶の底にはまるくらいの大きさの円を描きます。
アルコールが気化して出てくる穴をあけるための型がみです。もちろん分度器なんかで測って書いてもいいかと思います。






3回折ったら開きます。8等分つまり45°の線が引けます。




こんな風にして、空き缶に油性ペンで印をつけていきます。




こんな感じで8個の点がかけたら、点と点との間を3等分して点を加筆します。
合計24個の点を書きました。

この穴にプッシュピンで穴をあけます。写真撮り忘れました。そのままでもよさそうですが、自分はコレで2mmの穴に広げました。




100均で2本入ってました。昔じゃ考えられません。

穴の大きさで炎の具合が変わったりするようですが、そこまで研究してませんのでとりあえず2mmの穴を24個開けました。




机から3cmのところにカッターの刃が来るように調整します。

缶の下から3cmのところにカッターの刃を当ててアルミ缶を切断するということです。何回か押し当てていくとあるところでペコッと穴が開きます。



一か所切れたら親指でていねいに押していくとどんどん切れていきます。
もちろん刃の当たり方にむらがあると切れなくなるので、またカッターの刃にあてます。

もう一個の缶は下から2.7cmのところで切断します。




この部品のふちをラジオペンチで曲げていきます。



ホントはもっと浅くでいいです。底までべこべこにするとそこからアルコールの気体が噴き出てえらいことになります。(自分は1回そうなりました)




次に残ったアルミ缶で3.7cm幅の部品を作ります。
この部品は、空き缶の内部に設置します。空き缶の底の丸みに少しゆとりをもってはまるくらいの円を作ってアルミテープで止めます。
その下側に3か所ハサミで2~3ミリのスリットを切り込みます。ほんとはちゃんと測ったほうがいいのでしょうが、これもだいたいで切りました。




この3つの部品ができます。

これを組み合わせます。




あ~ちょっと隙間ができちゃいそうですね。

隙間ができたらアルミテープでふさげばOKです。




とりあえず出来上がり。

さて点火です。

メタノール(燃料用アルコール)を10ml程度上の大きな穴から注ぎ、ライターで点火します。



アルコールは芯がなくても燃えるのである意味注意が必要です。

しばらくして全体が温まってくると、24個の穴からアルコールの気体が噴出して自動的に点火が始まります。




これは下側が漏れちゃったのでアルミテープで止めたタイプです。
結構勢いよく炎が噴出します。想像以上の火力ですが、風にはめっぽう弱く、炎が揺れてしまいます。




途中で消火するには酸素の供給を止めないと消えません。これまた100均のキャンプ用品をかぶせることで消火が可能です。
ま、消火せずに燃え尽きるまで放っておくのが楽かもしれません。

さてその性能ですが、実験の結果は

燃焼時間
アルコール10mlで約3分。20mlで6分30秒くらいでした。
湯沸かし性能
100mlの水(28℃)を約3分で沸騰させることができる。
200mlの水を6分で95℃にできる。

という実験結果となりました。
カップ麺のお湯約400mlを沸かすのにはアルコール40mlを入れて12分くらいかかるという計算になります。あくまでも比例だということが原則ですがまあだいたいこんなもんだと思われます。
カップ麺ならば完全に沸騰していなくても大丈夫なのでもう少し早くできるかもしれません。いずれ検証してみます。

実用的かどうかは別として、初めての自分でも30分ほどで空き缶を使ったバーナーが作れるってことがビックリです。
屋外で使うには風防などの工夫が必要ですが、揺れる青い炎を見てるだけでもなんだか癒されます。

しかし、もっと詳しいサイトもたくさんありますので、製作する際にはどうぞそちらを参考にしてください。

お読みいただきありがとうございました。









台風過ぎて電離層反射交信

台風5号はゆっくりと日本列島を通過していきました。当地浜松市でも8月7日は大雨に見舞われ、駐車場にある車にたどり着くまでにずぶ濡れになるという間抜けなこととなってしまいました。
自分の仕事には大きな影響はなかったのですが、皆さんはいかがだったでしょうか。

8月8日は浜松市では雨もやみ、大きく風に流される雲が空一面に広がる日となりました。そんな中珍しくランチタイム運用をする機会を得ましたので、ハンディ機をもって外に出てみました。
風は強く、アンテナがややしなるといった感じです。SR-01だと飛んで行っちゃう風です。
イオノは色づいていましたが、ロケーションがそれほど良くない場所だったので各局が入り乱れるといった感じではありませんでした。

それでも市民ラジオで南の方面の2局と交信ができました。

今日の交信
13:01 うらそえVX124局 53/53
13:04 フクオカBG37局     54/52

CBL ヤマグチSH33局 「ハママツ局どうぞ」まで聞こえたのですが残念。

掲示板を見ると四日市市の記念局も交信されていたようでした。本日で運用は終了ですよね。残念ながら交信はできませんでしたが、イベント局ってなんかいいですよね。期間限定だからこそプレミア感があります。
四日市の皆さまありがとうございました。

四日市はやっぱり遠いです

四日市市が市政120周年を迎えたそうです。わが浜松市は106周年なので先輩の都市です。
よっかいちSI120というコールサインでライセンスフリーラジオの記念局が運営されて交代で各局が四日市から電波を出しているとのこと。
こりゃ交信せねばと思いどこに行こうかと思案。
四日市まで行けば交信できるのは当たり前ですが、そこは何とか浜松市内でチャレンジしたいものです。
① 竜頭山 あ~~先週行ったばかり
② 浜名湖沿いの三ケ日の四日市ポイント 今日は三ケ日の花火で人だらけ
③ 三岳山 四日市との交信実績はあるけどなんだかノイジー 登らないといけない
④ 尉ケ峰 デジ簡でビームアンテナだと関西方面もいけるらしい

結局④の尉ケ峰に決定。登るのは暑いので、駐車場からすぐのパラグライダー場から運用です。




天気も良く パラグライダーで何人かが空の散歩を楽しんでいます。

飛ぶ準備をされている方にご挨拶をして、市民ラジオのロッドを伸ばします。




かすかに何かが聞こえる感じがします。
8CHでCQ出すのはちょっと気が引けたので6CHでCQ出してみますが応答なし。
そのうち6CHには違法がどっかーんとオンエア。も~~~。
8CHに戻るとやっぱり何か聞こえます。そのうち声として認識できるレベルに。
鹿児島からの電波のようです。あれ?九州地方は台風5号じゃなかったっけ?

ともかく交信と思いコール 「はまなこ局どうぞ」とコールバック 
おー届いてるじゃん 確かに浜名湖の近くだし自分に違いないと言い聞かせコール
「はままつ マイク局どうぞ」自分に決定!!
が、6CHの違法局につぶされて交信成立せず。  
しかし、バトンタッチするように熊本からの電波をとらえ交信成立。
チャンネルを切り替えると先ほどの鹿児島からの電波がフェージングを伴って入感。
今度こそはとコール!! 今度は無事交信成立。コンディションが変わったようです。
交信後にかごしま局をコールする「よっかいちSI120局」が入感。
四日市届くかもと期待して待機。  がしかし。
こちらからよっかいち局に電波は届かないようで交信は成立しませんでした。
残念!!

今日の交信
12:54 クマモトHR787局 52/52
13:02 かごしまSS167局 51/51
13:22 アイチKC209局  51/52
13:51 シズオカAC437局 59/59

シズオカAC437局はお隣の奥浜名湖展望公園からの運用でした。メーター振り切って+40まで行く交信はなかなかありません。貴重な交信でした。

平日お仕事の当局は残りのよっかいち記念局の運用中の交信は厳しくなってきました。なんとか交信したいものです。
交信いただいた皆様ありがとうございました。


ボウズですが 何か?

8月5日は早起きして福田漁港へ。
主な目的は無線運用ではなく、サビキでの小魚狙いです。



朝5時ころ漁場につきましたが、すでに釣れそうなところは満員御礼。仕方なく隅っこのほうに釣り座を構えます。

近くの方に聞くと「昨日は30分で4~50匹アジが釣れた。たくさん釣れたんで刺身にした」とのこと。
しかし今日は全くダメだとか。確かに周辺の方も全然釣れていません。
ボウズ覚悟でロッドを伸ばします。アミエビを投入するとギラギラ光る魚影が見えるではありませんか。結構高速で泳いでいるのでサッパかイワシです。すぐにギュ~~ンと竿をしならせたのは丸々と太ったイワシでした。
1時間ほど釣ったところでイワシ3 コノシロ2 アジ9 ちょっと渋めの釣りでした。近くの方は全く釣れておらず「仕掛けがちがうのかなあ」とおっしゃっていました。自分が使っているのは何のヘンテツもない市販の「トリックサビキ」でした。




イワシとコノシロは下処理した後です。首のない魚が釣れたわけではありません。
自分は釣れなくなるとその場で魚の下処理をします。家だとうろこが飛んだり、においがあったりであとが面倒なので、小さなまな板と小さな出刃包丁を持って行って下処理をしていわゆる「アラ」は海に返します。それを食べてくれる生き物もいるはずだと信じて。

日が高くなってあたりもなくなってきたのでステンレスのロッドを伸ばしました。



ま~~静かだこと。 福田港特有の「ジジジジジ」というノイズは聞こえますがそのほかは聞こえず。

ボウズ確定   ち~~~~~~ん。

朝早かったから皆さんまだ起きていらっしゃらないんだと自分で言い聞かせて福田漁港を後にしました。

また聞こえておりましたら交信してやってください。

お読みいただきありがとうございました。


虹のご褒美

 台風5号の迷走ぶりは困ったものです。しかも遅いと来ていますからそんな台風が来たら被害も大きいでしょう。今は洋上でもかなり日本に影響しているようです。
 浜松市上空のイブニングタイムは雲の流れが東から西へと向かっていました。
 そんな中こんなものが




うっすらと虹のようなものが 拡大すると




ほんの一部ですがたぶん虹になりかけのもののようです。
太陽を背に東に向いたら見えたのでたぶん虹のあたりは雨が降っているのだと思います。

さてこちらの様子は?



太陽を背にロッドを伸ばしてみます。

違法の被りも聞こえてきます。
「ふるさとはなれたながさきけ~~~ん」 おや?6エリア?

すると8CHからCQが聞こえてきます。
「ナガサキ タンゴ…… QSB …… ファイブ ……」聞き取れませんがチャンスを逃すまいとコール。
すると「ハママツ局 …… が  ファイブワン どうぞ」
おー届いたみたい。
その後お互いのコールサインを確認して移動地とレポート交換も完了
すぐにフェードアウトして聞こえなくなりました。 ピンポイントで交信できたみたいデス。

しばらくして「かごしま局」が強力に入感。
チャンス!とばかりにコール。が他局は56やら58やらの景気の良いレポート。
こういう時はたいていかないません。
そのうち「変なノイズが出てきましたのでQRTします」とのアナウンス。変なノイズってもしかして自分の変調かあ? 確かに弱っちい電波で、ここのところPTTの様子も怪しいので無変調だしてるのかも。
でも変調メーターはしっかり振れてるしなあ。
あきらめてワッチするも、海外からの電波に隠れてうっすら北の大地の電波をとらえるもやがて静かになって自分もQRTでした。

今日の交信
17:57 ナガサキTY57局 大村湾 51/51

ボウズかもと思ってましたが、交信できてよかったです。
ありがとうございました。 
プロフィール

ハママツHM21

Author:ハママツHM21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR