クリスマスの準備

早いもので、11月も終わりに近づき、近所の理髪店では派手なクリスマスイルミネーションもお目見えです。

我が家もちったあイルミネーションするかあと思い、以前100円ショップで買ったオーナメントを引っ張り出してきました。




made in CHINAです。陶器でできた土台に、いろいろゴテゴテとつけらてれおり、自動で色が変わるLEDがいくつか光るというものです。




電源はLR44が2個です。これを取り換えればちゃんと光るのですが、いかんせん電池の持ちが悪い。

オーナメント自体はきれいに光るので、電源さえちゃんとしてやればよさそうです。




無理やり単3電池2本用の電池ボックスをはんだ付けしました。
ちょっと(いやずいぶんだろ!)溶かしてしまいました。
乾電池はばねのほうがマイナスですが、LR44はばねにつけるほうがプラスです。




どれくらいの時間点灯し続けるかわかりませんが、少なくともボタン電池よりも何倍かは長持ちするでしょう。

同じようなボタン電池のイルミネーションが2個あったのでそれも外部電池ボックスに改造。
これで電池の残量を気にせず、つけっぱなしにしておけます。


スポンサーサイト



浜納豆の食べ方

以前の記事で「浜納豆」を取り上げたところ大反響(?)でした。
一癖あるこの食品は、一部の根強いファンがいるものの、独特の形状と成熟した芳醇な香りで万人に受け入れられるかどうかは微妙なところです。

そんな食品ではありますが、本日、とあるところから浜納豆を利用した料理の写真を極秘に入手いたしました。

それが コレです。




インゲン、シイタケ、ダイコン、ニンジン、コンニャク、鶏肉などの具材を煮込んで作られたもののようです。
調味料として浜納豆をすりつぶして利用しているらしいのです。
その名も「浜納豆煮」という名前なのだとか。

味噌の代用とすれば、塩味のきいた浜納豆の採用はアリです。
加熱すればにおう成分は揮発してしまうので、香りも軽減されるのでは。

白いご飯には意外に合うのかもしれません。あと日本酒のアテにするとか。

水窪ダムでワカサギ釣り 土砂崩れで迂回  

今シーズン2回目のワカサギ釣行に出かけました。
場所は浜松市天竜区水窪ダムです。
11月20日にはUHF-CBオンエアミーティングで、同じ天竜区の竜頭山に出かけて遠距離交信を楽しんだばかりです。実はUHF-CBオンエアミーティングの日程を知る前は11月20日に水窪ダムへ行こうと計画していました。

ところが……




国道152号線から水窪ダムに向かう道が土砂崩れで通行できないことが、現地で知らされました。 どうする? 
たしか天竜スーパー林道側も崩壊していて何年も通行ができていないはず。
このまま帰るのはもったいない気がしたので、迂回ルートを探します。




青で示したルートがいつもの経路で、あと少しのところで土砂崩れのようです。
赤で示した迂回ルートで行くしかないようです。




国道を北上すると県境の寸前に水窪ダムへのルートがありました。
すれ違いできないかもしれない道を恐る恐る進むこと30分。
途中、集落がいくつかありましたが、誰も住んでいらっしゃらないと思われる家屋も結構あり、ちょっと怖い道でした。ただ、ちょっと遅めの紅葉は楽しむことができました。道は細いけど時期さえ合えば紅葉もよさそうです。

何とか到着しました。



前回に来た時よりもだいぶ水位が下がっています。
対岸の白っぽくなっているところは水面下にあったところなので4~5mは下がったと思います。

予定時刻より1時間くらい遅れての開始です。
ワカサギ釣りをしている人影も前回よりも増えています。
釣り人が多い=釣れている というのが自分の中のセオリーなので「今日もたくさん釣れる……」と思っていました。

前回とほぼ同じポイントで同じタックルで始めます。
しばらくして小気味よい当たりが「ブルッ」っとあり1匹目がのりましたが追いぐいはなし。

1時間たってもこんな感じ。




チチブの仲間が遊んでくれましたが、ワカサギは全く釣れず。
そのうち先ほどまでいた釣り人も引き揚げ始めます。おそらく「ボウズ」。
自分も1匹釣れたとはいえ、ほぼ「ボウズ」。

1時間30分ねばったところで、「キタ――(゚∀゚)――!!」




7本バリに5匹!!

その後も、何回か釣れましたが、数は伸びずタイムアウト。




今日の釣果
 数えられるくらい少ない釣果となりました。なかなか厳しい釣りでした。

 から揚げ1回分ですね。水窪ダムのワカサギは水質の良さもあって臭みもなくとってもおいしいです。



UHF-CB オンエアミーティング②(運用編)

天候に恵まれ、展望台は標高1300m以上あるとは思われないほど
穏やかで暖かです。
時折風が吹くものの、問題なしです。




富士山もその頂をこちらに見せてくれました。天気が良い証拠です。




おそらくキー局の電波が飛んでくるであろう方面です。雲がかかっているとはいえ、どんよりとした感じはありません。




今日のラインナップです。
特小機は5種持ってきました。
一番左のがPanasonicのRJ-PX10で二番目がSONYのICB-U50です。ともにCBを出していたメーカーですが、今は特小機からも撤退してしまいました。
あとはおなじみのALINCOのトランシーバーです。

キー局の運用が11:00からですので、それまではCBとDCRにオンエアします。

CB無線
9:13 ミエTO103局 四日市霞埠頭 53 / 52 はっきりくっきりでした
1stQSO!
9:20 ヤマナシFK909局 西伊豆スカイライン 54 / M5 1stQSO!
10:19 シズオカSD79局 藤枝市 51 / 51 ぎりぎり聞こえた感じ 1stQSO
10:22 トウキョウAB993局 伊豆市土肥漁港 53 / 53 1stQSO!

DCR

9:33 ミエIS114局
M5 / M5 混信がありとぎれてしまう
1stQSO!
9:48 ミエTO103局 四日市霞埠頭 M5 / M5 1stQSO
9:55 ハママツAX385局 浜松駅東 M5 / M5 放水ポンプ?の混信あり。
10:04 アイチTA606局 豊明市二村山展望台 M5 / M5 全方向見渡せる展望台のよう
10:45 ながおかHR420局 竜ヶ岳 M5 / M5 竜ヶ岳は白く曇っているらしい

キー局運用直前のながおかHR420局からコールいただきました。どうやら白く曇っているようです。四日市の各局との交信でも竜ヶ岳方面は雲がかかっていて見えないとレポートをいただきました。
おかしいなあ、竜頭山は最高に晴れているのに。

特定小電力無線 単信

11:29 ながおかHR420局 竜ヶ岳 M5 / M5 Panasinicのリグでも130Km
届きました
12:23 ナガノAF45局 平谷村1500m M5 / M5 標高が高いので寒かったん
じゃないでしょうか
12:27 ヤマナシFK909局 達磨山 M5 / M5 11mに続きありがとうござい
ました
12:31 シズオカDL8局 自宅付近 M5 / M5 自宅車内のモービルで受信後
QRVいただきました
12:35 トウキョウBI275局 八丈島 M5 / M2~4 ビックリ!八丈島からコール
いただきました

無事にキー局にチェックインできました。チェックインに使用したリグはコレ



PanasonicのRJ-PX10です。スケルチオープンができるので、弱い電波も探せます。
キー局によると変調も悪くないとのこと。感度はアルインコ機にはかないませんが、受信音はいいです。最後までこいつでキー局の電波を受信することができました。

もう1台古い特小機を使ってみました。



SONYのICB-U50です。このトランシーバーは2台1組で売られていて、「カンタン」が売りでした。ただしスケルチオープンのボタンはありません。
なので、弱い信号の受信には向かないと思っていました。
が!こいつでもキー局の電波をとらえることができました。
次の機会にはこのトランシーバーでチェックインを試みたいと思います。
古い特小機でも、条件さえ整えば遠距離交信ができるんみたいなので、昔スキーで使ったきりしまってあるトランシーバーを引っ張り出して交信するのも楽しそうですね。

特小単信を楽しんだ後、再度DCRで交信しました。

12:59 ナゴヤCE79局 青山高原 M5 / M5 フリラの混信がありました。
秘話コード同じ。
13:16 アイチKY120局 三重県菰野町 M5 / M5 まだお若い局長様のようでした

特小交信の中にしれっと八丈島の交信が紛れていました。




279.39Kmも飛んできたんですねえ。ビックリ。これまで自分の特小単信の最長記録が竜頭山と伊吹山の間でしたので自己ベストとなります。

交信いただいた各局様 ありがとうございました。


































UHF-CB オンエアミーティング①(道のり編)

11月20日は第23回UHF-CBオンエアミーティングが開催されました。
キー局はながおかHR420局で運用地は三重県いなべ市竜ヶ岳とアナウンスされていました。
伊勢湾方面への遠征も考えましたが、高いところに行けば届くだろと考え、浜松市天竜区の竜頭山展望台でのチェックインを目指しました。
キー局との距離は約130Kmなので無理ではない距離です。
カシミールで見る限りは「見通せます」の判定ですが、特小の弱い電波は周囲のほんのわずかな遮蔽物に影響を受けるので、やってみなけりゃわからないといったところです。




竜頭山までの道のりは天竜スーパー林道を利用します。紅葉のピークは過ぎたようですが、途中様々なアングルで紅葉が迎えてくれます。上の写真は秋葉山第一駐車場のものです。




途中の山の斜面でも紅葉が見られますが、ちょっと訪れるのが遅かったかな。
道路には、昨夜の雨で散ったと思われる落ち葉が、積もっています。


ここはまだ少ないほうですが、わだちがわからないくらいに落ち葉が積もっているところもあります。
藤原拓海クンならリアを滑らせながら攻めるところでしょうが、FFのミニバンでは滑らないように慎重に進むだけです。




基本天竜の山々は杉の植林なので、ところどころで伐採されています。天竜スーパー林道もその杉の運び出しをするためにつくられた道です。




天気が良いので、もみじの色と空の色のコントラストが鮮やかです。




さて、車を置いて登り始めたところ、一定の高さでテープが巻かれていました。これってなあに?
結構な範囲につけられていたので、不思議な感じがしました。

不思議な看板と出会いました。




この看板の左方向から登ってきたのですが……
①目的地の展望台が両方からいける?
②左側から来たのに中央駐車場は右に行くようになっている。

なぞは深まるばかりです。

さて展望台に到着です。気温は?



約10℃です。11月下旬の標高1300mの気温ではないですね。暖かいです。

運用編は次のブログに掲載します。


アマループ!!

単3電池を使うトランシーバーには、アルカリ電池を使ったり充電式電池の代表であるエネループを使っていらっしゃるかと思います。
自分も、充電式の単3電池を使っているんですが、エネループじゃないんです。

単純に安い充電池を使っているということなんです。

エネループの性能は素晴らしく、使ったら充電しておけば、使う直前に充電が必要ないことはよく知っています。
実際、職場ではエネループやパナループを使っていてそれを確かに実感していますし、アルカリ電池と比べてもその寿命はほぼ同じか、使うものによってはアルカリ以上長持ちします。

その性能が良いのと同じにお値段も結構しますよね。なので今まで本家エネループよりも安い充電池を使っておりました。

最安値は2本で108円のものなんかもあります。

エネロングなんてのもあります。あとサイクルエナジーだとかGPだとかLEXELなんてのも。
種々雑多で50本以上の単3型充電池を所持しています。

そしてついにAmazonの充電池に手を出してしまいました。



何故いまさらこれを手にしたかというと、タイムセールの仕業です。
8本セットでなんと804円!! 2セットポチってしまいました。




Amazonのページでは黒色のパッケージのものが表示されていますが、届いたうち1つは以前の白色のものでした。
色が違って区別ができていいかなと思ってます。
ご存知の方も多いでしょうが、こいつは一世代前のエネループと同じ性能だとか。
それにしてもびっくりお買い得でした。だって100円ショップの充電池よりも高性能の電池が税別で100円以下で買えたんですから。

さて、何に使いましょうか。(をい!フツ―は使い道が先だろ!!!!)

UHF-CB オンエアミーティングはどこから?

11月20日(日)がUHF-CBオンエアミーティングだということをほかの方のブログで知りました。

ええっそうなの!! 知らなんだ~~。

危うく魚釣りに行く予定を立てるところだった!!
外部アンテナが使えるデジ簡は別として、寒くなると、アウトドアが基本のライセンスフリーラジオの運用はどうしてもアクティビティが下がってしまいます。

集中して交信ができるチャンスを設定していただけることはうれしい限りです。

さて、何持っていこうかな?アルインコ機は当然として、古い特小機でも参戦してみたいですねえ。PanasonicやSonyの特小なんかどうでしょう。市民ラジオみたい。

ついでに市民ラジオも持っていきますよ。あくまでもついでに。じゃなくてせっかくなので。

移動の候補地はそろそろ紅葉がきれいに見えそうな気がする竜頭山あたりを考えてます。キー局からの距離は130Kmくらいです。とどくかなあ?

みなさん交信よろしくお願いします。

電離層反射交信!!

仕事終わりに掲示板をチェックすると、交信レポートが上がっていました。
最近はレポートの割に何にも聞こえなかったり、雨で出られなかったりとテンションが下がり気味でした。
なので、あまり期待せずにトランシーバーをセットしてワッチを開始です。




あたりはもう真っ暗で、キュルキュルもポープ―も聞こえません。コンディションは悪いのだと勝手に頭が決めつけます。
この時期はF層が頑張ると聞いたことがあります。ただし昼間のほうが元気だとか。
そういった先入観満載で聞こえない言い訳ばかりを頭に浮かべながらワッチを初めて2分くらいでしょうか、日本語でCQが聞こえてくるではありませんか。
「かごしま……47…… 」フェージングが深くなかなか聞き取れません。そのうち違うコールサインも聞こえてきました。「…しまSS167」こりゃかごしま祭りかと期待十分。
初めに聞こえたコールではなく、後から聞こえたコールサインがはっきり聞こえたところで、こちらから呼びます。「ハママツ局いらっしゃいますか?」の声が聞こえ自分だと勝手に確信して大声で叫んで交信成立。
その後もかごしまBB747局との交信を成立させるべく粘りましたが、叶わず。
久しぶりの電離層による交信にエキサイトしました。

今日の交信
19:00 かごしまSS167局 8CH 53 / 52 フェージングありました。
19:05 かごしまBB747局 8CH 51 / CBL 強いフェージング 20分くらい粘るが
 交信ありがとうございました。
 先入観にとらわれずとりあえずスイッチオン! ですね。

甘露煮完成

昨日水窪ダムで釣ったワカサギを甘露煮にしました。




これでしばらく楽しめます。
作るのは結構な手間がかかりますが、納得のおいしさです。
手を抜くと臭みが残ったり骨が十分柔らかくなくて食感がよくなかったり。
これまでも何回か失敗したことがありました。
今回は基本にかえって、時間と手間を惜しまずにゆっくりと作ったのでうまくいきました。
売られている甘露煮が高いのは手間がかかっているからなんですね。

今シーズン ワカサギ初釣行

11月3日のオンエアデーの帰りにふと釣具屋さんに立ち寄りました。
特にこれといって買わねばならぬものがあったわけではなかったのですが、気になったことがあったんです。
それは「赤虫」の入荷です。
年中その赤虫が店頭にあるわけではなく、11月頃から入荷し始めて、タイミングを外すと在庫がはけて入荷待ちになることもしばしば。
最近は先に電話で確認してから買いに行くようにしていました。

まだ入ってないだろうなあって思ってたんですが、聞くのはタダなのでお店の人に恐る恐る「赤虫って入ってますか?」と尋ねると、あっさり「ありますよ」。
「買います!!10gください」ってなわけで、餌が手に入ったので11月5日(土)に浜松市天竜区水窪ダムにワカサギ釣行に出かけました。




オンエアデーなどで出かける「竜頭山」と途中まで同じルートです。




2時間くらいで到着しました。例年とほぼ同じか若干低いくらいの水位です。
水位が低いと、湖面までの距離が遠くなるので歩く距離が長くなりますが逆に水位が高すぎると、群れがばらけるためにあまり釣果が伸びません。




朝から遠方で運用されると掲示板に予告があったので聞いてみましたがノーメリット。
このダムは1000m級の山に囲まれてるので電波は飛んできません。ラジオもテレビもケータイまでもが飛んできません。




こんなところに釣り座を構えます。足場を作らないとダム湖にドボン!です。




山が湖面に写って素晴らしい眺めです。これだから水窪ダムの釣りはやめられません。




釣れ方にムラはありましたが、写真のようにいっぺんに何匹もつれることもありました。

釣り方(自分流)
その1 ゆっくりと静かにおもりが湖底につくのを感じてから、おもりがコツコツと底を打つ感じでしゃくる。

その2 目いっぱい遠くにおもりを送り、湖底に自然落下させた後少しづつしゃくる。ただし、根がかりすることが多いので要注意。

その3 おもりを底着させて後に20センチくらいあげてひたすら待つ。

だいたいこの3つのパターンを試しては繰り返しています。

さて釣果は


数は思ったほど伸びませんでしたが大きさが去年に比べて大きいです。
2年魚なのかなあ?それとも単に早く成長したのか?

ランチタ~イム




金ちゃん鍋焼きうどんにしてみました。
これいいです。やかんいらず。テーブルいらず。余分にお湯を沸かしすぎたり足りなくなったりすることがありません。

あ 別にバーナー使わなくってもおにぎりでいいじゃんっていう方もおられるとは思いますが、なんかやりたくなっちゃうんですよね。

釣ったワカサギをどうするか検討中です。
から揚げもいいですが、全部から揚げだと確実に余る量です。
保存もできて箸休めにもなる甘露煮でも作ろうかと思ってます。

餌の赤虫がまだ残ってるんです。来週まで生きててくれるかなあ。(をい!来週も行くのかよ!)

何買ってんだか

トランシーバーを集めているわけじゃないんですけど、ついつい買っちゃうってことありませんか? え、目的もないのに買わないって?
ついつい買っちゃう病でこんなもの買っちゃいました。




クロネコさんが届けてくれました。「精密機械」です。

梱包を解くと




いまさらながらこんなもの買っちゃいました。しかもなんと5台セット!
ホントにアホとしか言いようがありません。
そこそこ評判の良い無線機だったので……と言い訳してみるも 
5台買う理由がわからん。(自分ながら)
でもジャンク扱いだったので値段は新品1台分です。




ちゃんとセットになっていて、割れてるとか傷物だとかいうことではなさそうです。

こんなのがついていたので買っちゃったと言っても過言ではありません。




業務用っぽい純正のイヤホンマイクです。
おそらく店舗で使われていたものが、何らかの理由でオークションに流れたものなのでしょう。
イヤホンマイクだけで数千円しますから得した気分。
でも、なんで5台も買っちゃったかな~~。
早速、職場のイベントでとある音楽ホール内連絡用に使いましたけど結構評判良かったです。
スーツ着てこれ使うとみんなSPみたいになっちゃいました。
GパンだったらADかな。

レピータ対応機なので浜松レピータや新城レピータにアクセスできます。
またお相手ください。                    それでは。


第2ロットのお知らせ

サイエンテックス社から第2ロットのお知らせが届きました。
というか昨日届いてました。
同じ市内ですので、すぐに届いたって感じです。
ホームページでは届かなかったらお知らせくださいというようなことが書かれてますが。

無事に届きましたぁ

ネットバンク経由でこれまた地元の金融機関へ入金いたしました。
クリスマスプレゼントになる予定です。自分からのご褒美ですが。
ケースも先に買っちゃおうかな。

各地一斉オンエアデー

今年最後のイベントデーということで、浜松市北区の三岳山(467m)から参加しました。



NHK大河ドラマの舞台となる浜松市ではこんなのぼりが至る所に立てられています。
歴史をさかのぼればこの三岳山の山頂に三岳城という城があり、井伊家が築いたものとされています。近くには井伊谷川という川が流れており、この地は直虎だけでなく井伊家とはゆかりのある土地です。




やや急峻な坂道を15分くらいゼイゼイ言いながら登ると「山頂」ではなく「城址」との表示があります。




山頂に到着です。広大ではありませんが、平らに整備されており城があったことをうかがわせます。




南側は樹木が刈り取られており、築城当時の眺望が開けています。
登ってこられたほかの皆さんも、「いい景色~~」と第一声を上げます。
今日の登頂者の中には幼稚園児と思われる女の子もいましたのでお手軽な山です。小型犬も勢いよく登ってきましたのでちょっと手ごたえのあるハイキング程度といったところですね。




本日のラインナップです。ミリワットのアマ機も1台持ってきました。ミカンはおやつです。

市民ラジオ
9:11 シズオカMM316  島田市 8CH 52 / 53 全体的にノイズが多い きゅるも
9:14 ギフKZ501 大台ケ原 8CH 52 / 52 奈良県
9:16 シガAZ79 大台ケ原 8CH 52 / 52
9:17 ハママツWY237 尉ヶ峰林道 8CH 53 / 53 尉ヶ峰までの途中らしい
9:36 シズオカZZ237 松崎町 5CH 51 / 51
10:00 ギフAS67 蔵王山 4CH 51 / 51
10:03 シズオカDW33 尉ヶ峰 4CH 59 / 59 隣の山でした
10:04 ハママツMO130 尉ヶ峰 4CH 59 / 59
10:05 アイチTA606 新城の林道 4CH 53 / 54
10:09 ミエAC129 四日市港 4CH 51 / 51
10:15 ナゴヤCL84 大台ケ原 3CH 53 / 52
10:26 カナガワZX9 天城山 8CH 52 / 52 キュルキュル強し
11:23 シズオカAC437 中沢町 6CH 54 / 53 NHKのあるところ(牛山会館?)
12:16 ミエAC129 四日市港 5CH 51 / 51 本日2度目の交信!!
12:39 シズオカAR96 萩太郎山 1CH 55 / 55 PTTの押しが浅くて電波出ず。ご迷惑かけました。
特定小電力
10:47 ハママツWY237 尉ヶ峰林道 L11-08 M5 / M5 浜松レピータ
10:56 シズオカDW33 尉ヶ峰 L03 M5 / M5 単信!!
10:58 ハママツMO130 尉ヶ峰 L03 M5 / M5 単信!!
10:59 ハママツWY237 尉ヶ峰 L03 M5 / M5 単信!!
11:39 アイチMS17 本宮山 L13-08 M5 / M5 新城レピータ
11:42 アイチKY909 本宮山 L13-08 M5 / M5 新城レピータ
11:47 アイチSW604 本宮山 L13-08 M5 / M5 新城レピータ

デジタル簡易無線
9:45 ハママツAX385 中区住吉町 20CH M5 / M5
12:50 アイチSW604 本宮山 20CH M5 / M5 ちょっと混信してたかも
12:52 セタガヤLA807 富士山5合目 20CH M5 / M5
12:56 シズオカMM316  島田市 20CH M5 / M5 今日の最初と最後が同じ局とは偶然!

アマチュア無線(!)
12:37 アイチKY909 本宮山 432.88 M5 / 51
もちろんアマチュアコールでの交信です。

各地では風が強くて寒さとの闘いだったようですが、三岳山は南側だけが開けており、北風は樹木がさえぎってくれるため、日向ぼっこのような心地よい運用となりました。

交信いただいた皆様ありがとうございました。


   

プロフィール

ハママツHM21

Author:ハママツHM21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR