浜納豆

浜納豆(はまなっとう)ってご存知ですか?
普通の納豆と違って糸は引いておらず見た目は「ウサギの○○」(失礼しました)。
一粒ずつがはっきりした味噌のようなものです。
味はしょっぱくて匂いはきつめ。浜松市特有の納豆らしいです。

保存性に優れており、常温で何年も熟成させたほうがうまいらしいです。
一般的には、とある会社の製品を買い求めるのですが、中には自分で作る強者もおります。
先日、職場のある方から手作りさせたと思われる2つの浜納豆をいただきました。




ご覧の通り3年物の浜納豆と今年のものをいただきました。
匂いがきつく、職場で試食したら周辺10mにその香りを漂わせてしまいました。

これをくれた方曰く「もらったんだけど、自分は苦手なんだよね。もらってくれる?」でした。つまりまた貸しならぬ、また譲渡です。

一癖ある食品ですが、今でも製品として売られているものがありますから、それなりに人気のあるものなのだと思います。
浜松市にお寄りの際には、ハンバーグの「さわやか」だけでなく浜納豆もご賞味ください。スーパーなどに置いているはずです。コンビニは無理かな。

スポンサーサイト



5分だけのランチタイム交信

いやあ出ましたねえ。10月も終わりだというのにEsが。
職場に昼休みに何げなく掲示板を見たら皆さん交信しておられるではありませんか!!
休み時間残り10分で気づき、急いで駐車場に行きトランシーバーをもってスイッチオン。

チャンネルを切り替えていくと、5、6、8chで交信が聞こえてくるではありませんか。

この時点で残り5分!!

8chの激戦ではロケのあまりよくない職場での交信は無理とあきらめ、5、6chに狙いを定めコール。
無事2局と交信できました。そのあと後ろ髪をひかれながら仕事に戻りました。

今日の交信

フクオカBG37局 53/53 かぶりやノイズがあったようでお手数をおかけしました
ミヤザキAL101局 51/51 深いQSBで見失いそうになりました。粘っていただきありがとうございました。

写真を撮り忘れるくらい短い時間の運用でしたが、久しぶりの電離層反射交信に大興奮でした。
気温が高くてお空が6月頃と勘違いしたんでしょうかねぇ。

気まぐれCQ

午後から浜松市北区に用事があり車を走らせていると浜松レピータ L11-08 からカサカサつと反応がありました。
車を止めてCQを出してみたところ応答がありました。
はじめ、「ハママツA??」までしか聞こえなかったため、頭の中に2局のコールが浮かびました。どうやら最初に想像したコールが違っていたようで、応答いただけませんでしたが、しばらくしてコールがあり「ハママツAX385局」と交信成立。
尻切れになりましたが、ありがとうございました。

用事が済んで16:00頃 CBの8chでまたまたCQ。



CQには応答いただけなかったものの、どなたかのCQをキャッチ。
シズオカAB583局のコールでした。すかさず呼んだんですが届かず。聞こえなくなってしまいました。
続いてシズオカTK19局のCQが聞こえてきました。掛川市移動と聞こえましたがこちらも交信叶わず。

交信らしい交信が最近できていません。
ちゃんと落ち着いて運用できるといいのですが、週末もなかなか忙しいです。




エコパで特小

とあるイベントで、小笠山総合運動公園で特小の運用をしました。っていうかフリラの活動ではなく、業務使用です。




使った特小はコレ




折り畳み式アンテナの赤いトランシーバーです。昨日のうちにエネループを充電して4台を仲間に渡してあります。大きな音は出せないのでざわついたスタジアムでは、イヤホンマイクが必須です。

スタジアム内であればこれで十分通話ができるのですが、スタジアム外との仲間との交信はちょっと厳しいです。

なので




自前の特小を使ってみました。

その差は歴然。スタジアム外と交信できる唯一の方法はアルインコのロングアンテナ機を使うということのようです。

ほかのチャンネルでも、スタジアム内にいると思われる交信がいくつか聞こえてきました。よ~く聞くと聞き覚えのある名前の方々が使っているようです。

以前の職場の仲間でした。上の写真の右下にイヤホンマイクをつけたスタッフが写っていますが、まさにその仲間です。
その職場に勤めていた時に、特小の便利さ(面白さ?)を布教したので、なくてはならないグッヅになっているようです。

そのほかに聞こえてきた交信もどうやらその職場から転勤した仲間のようでした。
新しい職場の予算で買う特小機の機種選定の相談があった仲間です。DJ-P24Lを勧めておきましたが、正解だったようでした。

来週の土曜日は浜名湖ガーデンパークで特小機使います。今日と似たようなイベントです。こちらはオープンスペースなので結構飛んじゃうかも。





お祭り (今年4回目!)

秋祭りのシーズンなので、ここ浜松でも毎週のようにお祭りが開かれています。
この週末は、とある神社の祭りに行ってきました。




ここのお祭りの見どころはなんといっても、屋台です。
お宮の境内に何台もの御殿屋台が整然と並べられそれだけでも壮観です。写真では数台しか映っていませんが、10台近く並んでいました。
さらに、並んだ屋台が向いている中央には舞台があり、屋台(部落)ごとの出し物(ショー)が延々と繰り広げられるというお祭りです。
普段は静かな境内ですが、このお祭りの時はこれでもかというくらい人であふれ満員電車のような状態になります。
実は、この地域は母親の実家のある地域で、自分が小学生だったころ祖母が舞台に出ていたのを見に来たことがありました。
しばらく来ていなかったのですが、職場がこの地域になったのを機に、再び見物をするようになりました。

お祭りグルメの中でもお手軽なのがたい焼きですが、この神社のたい焼きの行列は尋常じゃなくて、いったいいつになったら自分の番になるのかわからないくらいです。
原因は、一人当たりのたい焼きの数らしいです。10個なんてのはザラで、中には30個以上買う人もいるんだとか。お祭りで集まる親せきの数だけ買って帰るって感じのようです。
お祭りのたい焼きっておいしいですよねぇ。持って帰るとふにゃっとなっちゃうので、その場で食べるのが鉄則です。あ、甘いもの苦手な人はおいしく感じないか。

浜名湖村櫛海岸から

10月10日 浜名湖ガーデンパークでのイベントを終え、近くの浜名湖村櫛海岸に立ち寄ってみました。




海岸と呼んでいますが、浜名湖の一部なので「湖岸」です。
20年位前までは、海の家が立ち並ぶ海水浴場として夏場はにぎわっていました。自分が子供のころは海水浴といえば「村櫛」でしたし、海の家を拠点に1日楽しんだものでした。
その頃は浜名湖の海産物の一つのアサリも海水浴のついでにバケツ1杯くらい簡単にとれました。
現在はマリンスポーツを楽しむ人たちが拠点にするくらいで、家族連れの姿はありません。また、アサリも少なくなり、許可なく採取できる場所や、量も制限が加えられています。
レジャーの変遷ですね。

さて、せっかく水の近くに来たので発声練習とばかりCQを出してみました。

今日の交信
市民ラジオ
シズオカTK19局 53/54 8ch 竜頭山移動 SR-01からのようでした
シズオカNH781局 51/51 8ch 竜頭山移動 いつもありがとうございます

DCR
なごやGT21局  M5/M5 19ch 茶臼山移動 この後展望台からも交信いただきました。
しんしろJO520局 M5/M5 19ch 初めまして これからもよろしくお願いします。

わずか30分くらいの運用でしたが久しぶりに交信できました。ありがとうございました。



浜名湖ガーデンパーク

10月10日は体育の日。昔の体育の日はこの日って決まっていましたのでなんだか懐かしい気分。
お天気も良く、ちょいと用事もあったので浜名湖ガーデンパークに出かけました。



浜名湖ガーデンパークは2004年に行われた浜名湖花博の会場を整備しなおして一般公開している公園で、なんと駐車料金も入場料金も無料なのです。

四季折々の花で飾られており、散歩をするにはもってこいの場所です。夏季には噴水も盛大に出ており、そこで水遊びができるために子供達には大人気です。
実際自分も、遠い昔(?)子供を連れて水遊びでびしょびしょになってました。

上の写真は「花の美術館」という建物です。モネの庭から株分けされたスイレンが植えられたおしゃれなゾーンで、写真映えもするので高級カメラを持った方もよくいらっしゃいます。




中にはアジアンな建物もあり、ちょっとした海外旅行気分を味わうこともできます。



もともとちょっと古く見せるように作られていたのですが、10年以上たっていい感じに古さがおしゃれっぽく見えるようになってきました。

広大な駐車場と広大な敷地、整備された見学路があり、様々なイベントに利用されることもあります。実際自分も年に2回ほどこの地での開催イベントに足を運んでいます。

次に来るのは今月の下旬10月29日です。特小を使うイベントなので、交信が聞こえるかもしれません。
ここからは、新城レピータが開くので、声を出したいと思っています。
聞こえておりましたらよろしくお願いします。


灯台放送 受信証

灯台放送が終わって1週間ほどたちますが、終了間際に受信した際に送った受信報告書に対して、いくつか受信証をいただいています。




萩見島(はぎみしま)灯台と若宮(わかみや)灯台に送ったものの返信です。
別々に、返信用封筒を同封して報告書を出していたのですが、受信証を発行する部署が重なっていたようで、1つの封筒に2枚のカードが入れてあり、返信用封筒もお返しいただいているという丁寧さです。
よく見ると、左の萩見島灯台のものは「一部受信確認書」となっています。
どうやら自分が送ったレポートが送信したものと異なっていたのだと思われます。
フェージングやサージノイズ慣れない地名などに惑わされて「空耳」が起きたのかもしれません。
いずれにせよ、報告書の内容をしっかりと確認していただいているということでしょう。
なんだか、お手数をおかけしてしまって、申し訳ない気持ちです。
どの受信証明も自分あての世界で1枚のカードになっているので、大切にしたいと思います。


お祭りと特小

わが町では、この週末、地元では熊野神社として親しまれているいわゆる「お宮」のお祭りでした。
自分が子供のころのお祭りでは「的屋」が店を並べていたのですが、わが地区の最近のお祭りの傾向としては、自治会の組織の中の、ある部門で自分たちで手作りのお店を出すという町が多くなっています。

わが町もその流れに乗って、焼きそばやフランクフルトなどたべものや、綿菓子や水あめなどのお菓子、射的などのゲームもすべて町民で運営です。
なので、子供のお小遣いでも十分遊べる材料費ぎりぎりの価格設定です。
例えば、焼きそばやうどんは100円。こんにゃくの田楽に至っては一人1本は「ふるまい」といって無料でいただくことができます。
ただ、焼き鳥だけは人気のお店を呼んで出してもらっています。焼き鳥を焼き上げる香りは集客効果抜群です。
そんな中で、夜には屋台の引き回しがあります。娘がお囃子で屋台に乗っているのでついて回ります。




一般の道路を運行するので、交通整理をする人たちはとても大変です。車の停止をお願いしたり、迂回をお願いしたり頭を下げっぱなしです。
臨機応変に対応するには、トランシーバーが欠かせません。特小が大活躍です。
ケータイでは、レスポンスが悪いし、一斉に指令を出すには不向きです。
300mも届けば十分なのでまさに特小がうってつけ。本来の特小の使い道として想定されたのがこんな事だったのだろうと思います。
山の上に行って100Km以上飛ばしたり、レピータで遠くと交信したりするなんてまさに「想定外」の使い道なんでしょうね。


プロフィール

ハママツHM21

Author:ハママツHM21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR