週末は特小機の出番です

10月31日には浜名湖ガーデンパークでとあるイベントが行われます。当局もそのイベントにちょいとばかり関わっているので朝からでかけます。たくさんの人が集まるので仲間同士の連絡は特小トランシーバーを使います。
運営に関わる連絡も特小を使って行われるので、チャンネルが重なることもあります。なにしろ自分も含めてなれない人たちが連絡を取り合うので、「だれですかー」なんて会話が聞こえてしまうかも知れません。L3チャンネルにも「今とうちゃくー」などと入るかもしれませんがお許しください。
でも大概折りたたみ式アンテナの黄色や赤のトランシーバーなのでご迷惑をかける範囲もそれほど広くないと思います。
当日は午前8:00くらいから特小レピータにアクセスしてみます。場合によっては坊主覚悟のCB無線もあるかもしれません。聞こえておりましたら交信してくださいね。


スポンサーサイト



テープLEDの使い道 10月25日(日)

Amazonで車用のLEDを探していたらテープ状になったLEDが売られていることを知りました。地元の電子パーツ店でも見たことがありましたが、そこそこの値段だったし、特に使い道も浮かばなかったので「きれいだなあ」という程度でした。
しかし、破格の安さで売られているテープLEDにたどり着いてしまい、使い道も考えずに、カートに入れて購入手続きが完了。あまりの安さにきっと海外からだろうから、2週間くらいの間に使い道を考えようとまったく逆の発想で待つことにしました。しかしものの3日でクロネコの封筒に入った品物が到着。これです。
























5mあるとされています。クリスマスの電飾ぐらいしか思いつきませんが、それではまったく能がありません。
























キャンプやバーキューで使っていた12V用の蛍光灯を思い出しました。2本ある蛍光灯のウチ1本はうっすらしかつかなくなっています。蛍光灯を買ってきて交換すればいいかもしれませんが、インバーターが故障ということも考えられます。蛍光灯の値段よりも安いテープLEDが手に入ったので、思い切ってガワを使って改造です。

結構大きな放熱板がついています。ということはエネルギーの何割かは熱に変換されていたということです。もったいない。
























テープLEDは3個ごとにまとまっており、はさみで切って配線することができます。今回は15個ごとに4本のテープを切り出しました。
























裏側に両面テープがついているので、簡単に貼ることができます。写真を見てお気づきに方もいるかと思いますが、暗いです。
原因は逆接防止用に直列に配されたダイオードでした。使ったバッテリーが満充電されていなかったこともありますが、ダイオードをバイパスすれば明るく点灯するようになりました。
























明るく点灯するようになりました。昼間ではその明るさはあまりはっきりしませんでしたが、夜になって点灯させたら、それまで使っていた6W×2の蛍光灯よりも明るくなった印象です。発熱も無く効率よく明るくキャンプサイトを照らすことでしょう。

さて今回使ったのは1メートルちょっと。残りは何に使うかまたかんがえますか。

奥浜名湖でアイボール 10月24日(土)

アイチKY909局がブログで奥浜名湖展望公園での運用を知らせておりましたのでお邪魔させていただきました。





 天気はそこそこ良かったのですが、水蒸気が多く遠くまで見通すことはできませんでした。この展望台からは富士山も見えるとされていますが、本日は残念ながらうっすらとした影も拝むことができませんでした。
 11:00の予定でしたが、自分はハゼの様子がどうしてもみたくて、1時間以上遅れての到着でした。シズオカDL8局も到着されており、3局でレピータなどの様子を伺っておりました。土曜日とあって、レピータもそこそこ賑わっています。各局ともうまく変調が乗らず、結構交信に苦労しています。3局いるとダウンリンクを受信できるので、モニターしながら変調がうまくかかるポイントを探ることができました。合同運用のいいところですね。
しばらくしてシズオカHR120局も到着。DCRや特小の入ったケースを持参です。特小2台を使って運用を始めたので見守っていると、なんとその1台は最近発売されたばかりの「DJ-P222」ではありませんか!!!初めは221かと思っていましたが、DL8局がそれに気づき「あれ?」となったわけです。聞いたところやっぱり最近届いたばかりで、今日はシェイクダウンといったところでした。
 感想は…… 結構感度いいじゃないですか。もしかしたら20Dをしのぐ感度かもしれない。王者を脅かす存在になるかもしれません。100Dと並べて運用していましたが、違いがわからないくらいでした。詳しく試したわけではないのでファーストインプレッションだけですが「わるくないよね」と負け惜しみが出そうなくらいでした。

今日の交信

マツモトHN50局 広域レピータ経由 M5/M5

今日のアイボール

アイチKY909局 シズオカDL8局 シズオカHR120局

今日の釣果






 
包丁の長さは約20センチです。

今日のお土産
アイチKY909局からいただきました。






 青い車の人にぴったりのお土産ですね。おいしくいただきました。

各局様ありがとうございました。







ARISS スクールコンタクト受信 10月22日(木)

ARISS スクールコンタクトのブログによると、10月22日19:00前後に長野県佐久市と国際宇宙ステーションとの間でアマチュア無線による交信が予定されているということでしたので、今日もハンディ機で受信を試みました。
 



 
  本日使用したのはSTANDARDのC701です。これまた古い無線機ですが、カードサイズで3バンドに出られる当時としては夢のような無線機でした。買ったままで調整もしておりませんので、感度が落ちている感は否めません。というか調整するコイルやトリマーはほとんどありません。こんな小さな無線機ですが国際宇宙ステーションからの電波を見事に捉えることができました。今回も日本語ではっきりと理解することができました。宇宙でのトレーニングについてだとか、水泳の話などでした。宇宙ステーションから見通しとはいえやっぱり「すごい」と思いました。

職場で受信を終えて、帰宅途中に浜松レピータが「かさかさ」言い出しました。M5ポイントにさしかかっても「かさかさ」なので、少し長めにこちらからアクセスしてみたところ、好ポイントに移動されたらしくはっきりと聞き取ることができるようになりました。浜松市にお越しのアイチKY909局でした。1エリアに移動されていて、先日お戻りになったと思っていたので、浜松レピータにアクセスしているとは思ってもいませんでいたので「びっくり」でした。相変わらずアクティブですね。

今日の受信

国際宇宙ステーション 145.80MHz  RS54

今日の交信

アイチKY909局/浜松 浜松レピータ経由 M5/M5 当局は浜松市北区東三方町

ありがとうございました。


ピンポイントQSO

11m掲示板を見ると、関東方面へお出かけのアイチ局がお帰り新幹線運用を予告しているではありませんか。そのときの時刻は19:25でした。浜松通過予定が19:45と書かれていました。職場から浜松レピータへのアクセスポイントまでは、15分。10分で仕事を無理やりおしまいにして、車に乗り込み安全運転でポイントを目指しました。
途中、車の中から浜松レピータのチャンネルにアクセスを試みるもやっぱりだめ。そのうち「ピ ピ ポ」が聞こえるようになったと思ったらCQが聞こえ即座に応答して交信成立。ピンポイントQSOでした。

今日の交信

アイチKY909 浜松レピータ経由 M5/M5

ありがとうございました。間に合ってよかったです。

紅葉が始まった竜頭山 10月18日(日)

掲示板では、木曽駒ヶ岳に登ってフリラ運用をする予告が書き込まれていました。それならば、迎撃をせねばと思案を重ねた結果、当日9:00になって竜頭山行きを決定しました。迎撃だけならばもっと近くでもいいかなあとも思ったのですが、同じ目的の局長さんの「おこぼれ」をいただくためにはそこそこの高さがあったほうが良かろうという判断によるものです。



秋と言うことで、紅葉が広がり始めていました。天竜の山は杉などの植林とところどころの広葉樹と言う構成です。山全体が真っ赤に染まるということはありませんが、緑の中にぽつんと紅葉があるので、木は見つけやすいです。








駐車場で車の屋根に無線機を置いてスイッチオンしたとたんにCQが聞こえました。

木曽駒ヶ岳移動のシズオカRT219局です。RS54で良好に入感しており、すぐに交信成立です。

駐車場についてものの3分で当初の目的達成です。







その後合同運用のヒョウゴTF246局ともあっさり交信成立。
もしかして見通し距離だったのでしょうか?
写真の方向にあるらしいです。









迎撃はクリアしたものの、せっかく来たので、リグをリュックに放り込んで、山頂目指して歩き始めました。林の中からも紅葉が見て取れます。
先週と違ってお天気も良く、ハイキングにはぴったりです。







CB無線はRJ-410を中心に運用しました。時々ICB-870を使います。870のほうが感度は良さそうですが、キュルキュルが強いときはRJ-410のほうが聞きやすいです。無駄な低音が出ないからでしょうか。









特小は、広域レピータをターゲットとしました。関東方面にお出かけのアイチKY909局が運用されると聞いていたので、タイミングが合えばつながるのではと思ったからです。







今日の交信
CB無線
シズオカRT219局/木曽駒ヶ岳  6ch  54/53
ヒョウゴTF246局/木曽駒ヶ岳  6ch  54/53
ナゴヤCL84局/松阪市堀坂山   8ch  M5/54
アイチAC556局/常滑市     8ch  51/52 キュルキュル強め
シズオカAC515局/富士山4合目 8ch  M5/43 キュルキュル強め

特定小電力
広域レピータ
サイタマTA390局/狭山市    M5/M5
シズオカRT219局/木曽駒ヶ岳  M5/M5
マツモトHN50局/岡谷市展望台  M5/M5
オオタY16局/足立区舎人公園  M5/M5
アイチKY909局/新宿区     M5/M5
ツクバAM680局/つくばみらい市 M5/M5
ミエAA469局/菰野町      M5/M5

単信 b6 道路工事交通整理CBL



ハイキングの途中、道路の落ち葉の上を歩くと「ゴリゴリ」した感触があったので、広げてみると三角すいをしたドングリがいっぱい落ちていました。丸くないので「どんぐりころころ」とはいかず、「どんぐりごりごり」です。ちなみに「ぶな」のどんぐりです。







ミミズが嫌いな人は見ないで下さい。駐車場に這っていました。道路上にはもっと長~い個体もいました。
何で出てくるんだろう?土の中の方がいいはずなのに。







交信していただいたみなさま、ありがとうございました。

小笠山総合運動場 特小が活躍 10月17日(日)



小笠山総合運動場(通称エコパ)でとあるスポーツイベントが行われたので、応援に行ってきました。サッカーのワールドカップの会場として使われた所です。
2019年のラグビーワールドカップの会場としても使用の予定がある会場です。

会場では、特定小電力無線が盛んに使われていました。

救護の呼び出しや、各チームの連絡はもとより、一番印象的だったのは、トランシーバーに拡声器をつないで、リモートで声を拡大していたところです。会場外から入場する選手の番号を順位順に会場外から伝えていました。チャンネルもわかっていたので、試しにPTTを押すと「ザザッ」とスケルチの切れる音が拡声器から確認できました。ということは混信したらその声が会場中に拡大されてしまう可能性があったということです。幸い、近くで同じチャンネルの業務局は無かったのでそのようなことは起こりませんでしたが、もしそうなったら混乱を招きかねませんね。



せっかくなので、浜松各局が集合して運用することが良くある粟ヶ岳へ行って特小とCB無線の運用をしました。











島田や金谷のまちが遠くに見えます。機関車トーマスで賑わっている大井川鉄道が走る「大井川」もよく見えます。
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」といったほうが知られているかもしれませんね。




本日の交信

広域レピータ経由

ながのYS21局  M4/M4 諏訪湖近くより 共に途切れ途切れでした。
イバラキSO47局 M5/M5 桜川市より

特小単信

シズオカMM316局 M5/M5 金谷より

CB無線

シズオカMR43局   59/55  島田 白岩寺公園より

全て初めての交信でした。

各局ありがとうございました。



10月17日(土)と10月18日(日)の運用

今週末はすでにいくつかの予定が入っていて、その合間を縫って少しでもフリラ運用ができればと思っています。
10月17日(土)
小笠山運動公園(通称エコパ)でのスポーツイベントに出かけます。ここでは特定小電力無線機をフリラではなく業務で使う予定です。いくつかの団体が使うようですのでチャンネル選択がむずかしいかもしれません。「チャンネルチェック」は通用しませんし、使い慣れない普通の人がチャンネルを変更するのもけっこう難しいです。先に使っていたからチャンネルの優先権があるなんてのも通用しない世界です。
午前中でほぼイベントが終わるので掛川市の粟ケ岳に行ってしまうかもしれません。
夜には、職場近くのとある街のおまつりでまたまた特定小電力トランシーバーを業務運用です。周りを山に囲まれていますので、混信することはないと思われます。
10月18日(日)
某局が木曽駒ヶ岳運用をアナウンスされておりましたので迎撃態勢を取りたいところですが、お昼に浜北総合体育館(通称グリーンアリーナ)と浜松市浜北平口サッカー場に用事があります。時間がずれれば少しでも高い所に移動して迎撃したいと思っています。

週末の予定をあれこれと考えているときが一番楽しいかもしれませんね。


連日グアムからやってくるCB無線 10月11日(日)

昨日からここ浜松市は激しい雨に見舞われ、日曜日の今日も朝から雨が降っていました。朝のウチはなんとなく車の荷物の整理などをしていました。それでもと思い、新城レピータをワッチしたところ、アイチKY909局がコールしていたため応答しました。午後になると掲示板にKH2移動局の受信レポートが上がってきたため車で10分ほどの天竜川の河川敷に移動しました。



車のルーフにRJ-580とDJ-R20Dをセットします。
DJ-R20Dは、スマホを取り付けるためのものをそのまま使っています。じゃんぱらで購入しました。

とりあえずCB2chと新城レピータをワッチしました。





CB2chからは、イバラキHS911/KH2の声がはっきりと聞こえます。ピークで53まで上昇しました。こちらからの声は届かないようです。
新城レピータからは舞阪漁港移動のアイチKY909局が聞こえたので応答しました。そのあとシズオカHR120局に呼んでいただき初交信成立です。秋オンの時にお父様とはCBでつないでいただきました。
広域レピータのことを思い出し、ダメ元でコールしてみたら関東方面の2局と交信成立しました。広域レピータでは初めての交信となりました。


ところで、最近スマホスタンドが安く売られていますね。
ダイソーで見つけたスマホスタンドをDJ-R20Dに使ってみました。

一見良さそうですが、吸盤でスマホを吸着するタイプなので、電池3個を背負っているDJ-R20Dでは外れてしまうことがあることがわかりました。電池1個のタイプのものならいけるかもしれません。


このあとCB8chでダメ元でCQを出したら尉ケ峰移動のシズオカDW33局に声をかけていただきました。シズオカDW33局はそのあとに特小単信でパイルアップを浴びたようです。


今日の交信

アイチKY909局/舞阪漁港 新城レピータ経由 M5/M5
シズオカHR120局/舞阪漁港 新城レピータ経由 M5/M5

にしたま123局/武蔵村山 広域レピータ経由 M5/M5
とちぎKN46局/佐野市  広域レピータ経由 M5/M5

シズオカDW33局/尉ケ峰  CB 8ch  53/53

今日の受信 

イバラキHS911/KH2 局 CB 2ch 53/CBL

各局様ありがとうございました。







遙か彼方からの日本語 from KH2 10月10日(土)

今日は10月10日昔は体育の日でしたね。今はハッピーマンデーとやらで、年によって日が変わる祝日がたくさんありますね。
さて、本日は浜名湖ガーデンパークと湖西アメニティプラザに行く用事がありました。ここのところ、毎週浜名湖方面に出かけています。浜名湖ガーデンパークでは、園内を一周する間に、特小レピータのアクセスができるかどうかを試しました。浜松レピータはアクセスできませんでしたが、新城レピータはお団子2つつくポイントもありました。湖西アメニティプラザは山に囲まれていたため、フリラ運用は無しでした。
掲示板でご存知の方もいらっしゃると思いますが、この連休中グアム(KH2)からアメリカのCBを使って電波を出す局がおられるということで、遠州灘に出て受信に挑戦しました。



ランチタイムに野鳥観察の場所にリグをセットして受信開始。
華々しくキュルキュルとピーピーが聞こえ、どこの国かわからない(自分には言語能力がない)交信がバンバン入ります。CQを出したりしますが、日本語との遭遇はありませんでした。




だめかなと思い、福田港に行きました。フリラをやるつもりではなく、何が釣れているかを見るためです。以前福田港では、10月に入ってから20センチ級のアジを釣ったことがあります。しかもサビキ釣りで10匹くらい。おおきなアジフライを作りましたよ。たまたま回遊したためで、毎年釣れるわけではありませんがなんとなく気になっています。

だいぶ車で走ったので、シートを倒して休憩しようとしましたが、待てよと思い580を出すと釣り人に怪訝そうな目で見られそうなので、RJ-410のロッドを伸ばし座席から半分くらいアンテナを出してチャンネルを回したら日本が入感するではありませんか。



「イバラキHS911/KH2」でした。

実際には、外国語の間からかろうじて確認できる程度で、繰り返し入感するのをつなぎ合わせた結果コールサインが判定できました。

まさかのRJ-410での受信でした。




掲示板では、このあと8CHをワッチすると出ていたので、周囲の目を気にしながらもRJ-580を車の屋根にセッティング。15:30を待ちました。日本語は聞こえませんでしたので思い切ってCQだしてみたり、イバラキ局を呼んでみたりして10分経過。掲示板を見ると、グアムまで飛んだ方がいらっしゃるようで、500mW+ロッドアンテナの底知れない力を感じることができました。自分の電波は届かなかったようです。

自宅へ戻る途中に天竜川堤防から新城レピータ経由でアイチKY909局と交信しました。新居町モービル移動だったようで、コールサイン確認して尻切れてしまいました。でも、モービル同士でも条件さえ整えばけっこうな距離で交信できるんですね。

今日の受信

イバラキHS911/KH2 局 CBL M5/RJ-410   53/RJ-580

今日の交信

アイチKY909局 新城レピータ経由 M5/M5 だけど尻切れ。

各局様ありがとうございました。
 

10月でもEs 10月9日(金)

10月半ばというのに、掲示板ではEsによる交信がアップされていました。残念ながらその時間帯には昼食を食べていて掲示板にアップされたことすら気づかず、夕方になってイブニングに出られるかもしれないと思い、掲示板を見て、このことを知りました。ここ浜松市での交信実績がなかったので、もし昼に気づいて、さらに仕事でなかったとしても交信できたかどうかはわかりません。わずかなチャンスでもしっかりと交信につなげているアクティブなみなさまのバイタリティには感心するばかりです。
さて、肝心の当局の交信ですが、ダメ元で19:00頃にCBをワッチをしましたが、キュルキュルもピーピーも捉えることはできませんでした。
現在の職場は、「山に囲まれた山」の斜面のため特小レピータは一つもアクセスできません。なので仕事終わりのイブニング運用はCBのみです。それでも職場から電離層反射での交信も成立していますから、わずかな期待をもっていつも車にはCB機を搭載していると言ったところです。

明日10月10日(土)は浜名湖ガーデンパークや湖西アメニティプラザに行く予定があります。少し開けたところですので、もしかしたら特小レピータが開くかもしれません。聞こえておりましたらお相手よろしくお願い致します。

今日の交信
 CB 1~8Ch キュルキュルもピーピーもなし。
      (なんだかおなか壊したような表現で済みません)

広域レピータアクセスはむずかしい 10月6日(火)

掲示板で広域レピータと思われるメンテナンスのアナウンスが出ていました。また、受信のレポートも上がっていたため浜松市からもアクセスできるか試してみました。

東側が開けた場所がよいと思い、浜松市の三方原台地端っこにあるとあるショッピングセンターの駐車場からPTTを押すと、確かに反応があります。しかもDJ-R20Dのお団子メーターが3つも点灯します。!!と思いましたが、アルインコレピータの「ピ ピ ポー」はなく単純に送信がストップする感じです。先週訪れた獅子ヶ鼻公園でも同じチャンネルで同じ反応があったことを思い出しました。たぶん業務用のレピータですね。トーンチャンネルも判明していたので合わせてみると見事にビンゴ!でした。ということはこの業務レピータは浜松市から磐田市まで結構広くアクセスできると言うことです。フリラに使わせてていただくことはできないでしょうが、もし、可能ならおもしろそうです。
さて肝心の広域レピータですが、この業務レピータとトーンチャンネルが隣接しているために、うまくアクセスできません。それでも駐車場をうろうろして多分そうじゃないかなあと言うコールバックを受信できるに至りました。ちゃんと「ピ ピ ポー」も聞こえます。駐車場で女神ポーズはどうかとも思いましたが、幸い車が少なくしかもあたりは真っ暗でしたので、女神ポーズでアクセスして「どなたかお聞きの方いらっしゃいますか?こちらはハママツHM21です」と何度となく呼び掛けてみましたが、反応はありませんでした。変調が乗っていなかったことも考えられますし、そもそもたまたま同じ設定のレピータが無いとは限りません。会話ができなくてもレピータにアクセスできたと言うことで気持ちの半分は納得しました。

今日のアクセス

広域レピータ(と思われる) L12-34  M5
業務レピータ(たぶん)   L12-??      M5 
         業務に迷惑がかかるといけないのでトーンは??にしておきます

今度はぜひ交信してみたいです。ありがとうございました。 


本宮山でアイボール10月3日(土)

10月3日は浜松市北区三ヶ日町に行く予定がありました。先日も同じ方面に用事があったのですが新城レピータは移動中はうまく開きませんでした。そのため、用事先で車から降りてアクセスすると、そこそこレピータが開くポイントが見つかりました。アイチKY909局が本宮山で運用しており交信成立。用事も1時間30分程度で終わったため、本宮山に行ってみることにしました。



三ヶ日町から1時間かからず本宮山スカイラインの山頂付近の駐車場に到着しました。
しかし「無線」っぽい車は見当たりませんでした。
機材をナップサックに詰め込み、駐車場から少し離れた山頂へと向かいました。






山頂からは、三河湾方面が見えます。風はさわやかで、ハイキングの人がけっこう通ります。

初めて本宮山に来たのは、高校の時でフィールドデーコンテスト参加のためでした。発電機を持ち込んで山頂で一晩中無線をやってましたね。




アイチKY909局と思われる無線機を持ったかた声をかけアイボール成立です。
特小からフリラを始めたそうですが、お仕事では無線機を使って交信しているそうです。

今日の交信
三ヶ日町より
アイチKY909局  新城レピータにて M5/M5  

本宮山山頂よりCBにて
ミエBN70 局/津市   51/51  8ch
アイチAB326局    53/53 8ch

本日のアイボール
本宮山山頂にて
アイチKY909局

みなさまありがとうございました。
 




手竿のハゼも終盤か?10月3日(土)

今日は、三ヶ日に行く用事があったので、その前に浜名湖の佐久米海岸でハゼ釣りをしました。





潮がだいぶ引いていて、前回釣った場所は、浅くなりすぎていたため、あたりが全くありませんでした。

そのためこんな風景の場所でロッドを伸ばしました。






あまり釣れていないようでしたが、テトラポットの際(きわ)を探るとすかさずヒット。
しかも20㎝の大型がかかりました。これがかかったとき「根掛かり」と勘違いして「まったくこれだよ」とつぶやいてしまいました。えさをくわえてじっとしていたようで、はっきりとしたあたりがありませんでした。





数は少なかったですが、なかなか手応えのある、大きな個体が何匹か釣れました。
比較のために、100で買った包丁をおいてあります。
15㎝オーバーが結構ありました。
しかし、潮止まりでぱったりあたりが無くなったため納竿しました。
大きな個体はマハゼでないものも混じります。

ハゼと言うよりナマズっぽい黒い個体です。頭はハゼよりも大きく、鱗も大きいです。身は半透明の白で、マハゼよりも捌きにくいです。天ぷらにするとマハゼと変わりません。つまり「おいしい」です。処理を間違うと少し臭みが残ることがあります。

国際宇宙ステーション スクールコンタクト

10月1日(木)に国際宇宙ステーションと地上をアマチュア無線でつなぐ「スクールコンタクト」が行われました。
地上でハンディ機でも受信ができるらしいので、チャレンジしてみました。



交信は19:26からとアナウンスされていましたので、ハンディ機を持って屋外で受信してみました。

アルインコのDJ-F5です。かろうじて稼働しているアマ機です。時々勝手にリセットされてメモリーが消えてしまいます。









ユピテルのMVT-7000です。

なんだか、古ーい無線機のオンパレードですね。

実はこの個体はFズレしていて、実際の周波数より低く表示されます。




19:00頃から何かキャリアのようなものは聞こえていたのですが、ノイズなのか何なのかはっきりわかりませんでした。予定時間の19:26になっても音声となって聞こえてこなかったので、あきらめかけていたら、19:28頃からノイズ混じりではありましたが、日本語ではっきりと中学生とのやりとりが聞こえてきました。英語で交信すると思っていたので、やられた感じです。
ダウンリンクだけが聞こえたので、内容を察すると「宇宙人はいるのか」とか「宇宙食で好きなメニュー」とか「宇宙船から見た星空」の話題だったようです。
交信はわずか数分しか聞こえませんでしたが、ハンディー機で(しかも古―い)宇宙からの電波をとらえられるなんてびっくりです。電離層反射で、遠方の局の一方しか聞こえないようなそんな雰囲気の受信でした。
次の交信日にはもう少しロケーションのいいところで受信してみたいですね。 
プロフィール

ハママツHM21

Author:ハママツHM21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR