9月29日(火)F層伝搬はタイミングですね

 夕方、掲示板を見るとおきなわ局が運用するとのお知らせがあり、仕事をいったん中断して、ロッドを伸ばしてみました。
 歩きながら、良いところを探そうとしたときに聞き慣れた変調でおきなわ局が51くらいで入感しています。これは行けるかもと、てくてくと歩きながら探りRS53で聞き取れるポイントで待機です。2エリア外の局長さんがRS57だの56だのと景気よく交信しているので、届いても、他の局ほど強い電波は送れないなあと、しばらく待ってからコールしました。
 そのうち2エリア各局が交信成功されているので、いずれ自分の番が来ると信じていたら、ついに浜松ローカル局が交信に成功。次こそ自分だと思ってコールするも何か変な感じです。それでも、どなたかと交信されているようでしたので、待ってからコールしましたが、さっきまでRS53で届いていたおきなわ局の電波が「ぱったり」来なくなりました。チャンネル換えたのかもと思い全チャンネルワッチしましたが、やっぱり様子が変です。キュルキュルもピーピーも聞こえなくなっていました。
 こんなにコンディションが急変するとは思ってもいませんでした。結局交信ならず。気持ちいいくらい潔いF層伝搬の終了でした。でも聞こえたから満足です。

今日の受信
浜松市北区 職場近く
おきなわYC228局  53/CBL  掲示板でも撤収されたと書かれていました。

 届きそうで届かないから楽しいですね。届けばもっとうれしいでしょうけど。  
スポンサーサイト



獅子ケ鼻公園(9月27日)

午後からでしたが、磐田市にある獅子ケ鼻公園に行ってきました。何回か行ったことがありますが、無線を運用したのは初めてです。崖に突き出したした場所に立つと、浜松の街が見えてきます。





いろんな所に「ガケに注意」という黄色い看板が掲げられています。

確かにここから落ちたら200メートルくらい真っ逆さまです。








浜松レピータにアクセスしてみます。
お団子が2~3つ点灯しますが、どなたからも応答いただけません。










ならばと、ICB-870でCQを出すも、中華系の会話が聞こえるのみ。









このあと、このガケをあとにして、少し高い場所に移動してみました。木が生い茂っていて決して景色がよい場所とはいえませんでしたが、どなたかが浜松レピータにアクセスしているのが聞こえたので、待機してみました。とっかかりはあるものの、音声が乗ってきません。ならばと、CQを出して、その旨を話してみました。「ガサガサ」の中から聞こえたコールは「シズオカNH781」でした。コールが取れたので、そのことも伝えると突然はっきりと聞こえるようになりました。なんと、棒の先に特小機を付けて、潜望鏡のようにしているとのこと。そこまでしてつなげて下さって感謝感謝です。タイムアウトまでしっかり話すことができました。
そのあと、新城レピータと思われるレピータが開きましたが、交信はできませんでした。どうも同じ周波数で、別のレピータも反応するようです。
帰り道も浜松レピータを聞いていたら浜松市恒武町付近で「ハママツAF59」局が入感。自宅近くの田んぼからということでした。ヘタしたらシンプレックスで行けたかもしれない距離でしたが、レピータを使わせていただきました。

今日の交信
磐田市獅子ヶ鼻公園
シズオカNH781/2 局 浜松レピータ M5/M5

浜松市恒武町
ハママツAF59/2 局  浜松レピータ M5/M5

ありがとうございました。




獅子ヶ鼻公園にあったトイレです。
以前は目が光ったと思いましたが、今日は光っていませんでした。

無線運用は初めてと書きましたが、家族で来たときに子供に特小機を持たせてガケとガケの間で「トランシーバーごっこ」やりましたっけ。その長男も今や大学院生です。




浜名湖一周

 9月26日は、浜松市浜北区の明神池運動公園と、湖西市の湖西運動公園に行く用事がありました。せっかくなので、特小レピータが聞こえないかと、車にぶら下げたDJ-R20Dで浜松レピータと新城レピータを交互に聞きながら移動をしました。
 明神池運動公園から三ヶ日ICまでのR362ではどちらのレピータも開くことはありませんでした。新城に最も近い三ヶ日町なら新城レピータが開くと思っていましたが、レイクサイドウェイの途中でも「……バサバサ……」と一瞬開くもののとても交信できるレベルではありませんでした。そもそも移動中だったことにも無理があったかもしれません。また、近すぎて見通しでなかったのかもしれません。湖西運動公園から新居に向けて走っていたら、浜名湖が近くになったあたりで、新城レピータからのコールバックもはっきりと受信できるようになりました。
 浜名湖競艇駐車場付近でどなたかの変調が聞こえたので、駐車場に車を止めてあらためてアクセスすると愛知県本宮山移動のあいちKY909局から応答がありました。聞くところによると本宮山からは揖斐レピータで交信ができたそうです。自分はまだ揖斐レピータにアクセスできたことがありません。揖斐レピータは利用されるかたが多くいそうなので交信できたら楽しいでしょうね。自分もいつか移動してアクセスにチャレンジしてみたいと思います。

本日の交信

あいちKY909局/本宮山 新城レピータ M5/M5

ありがとうございました。

9月24日 イブニング

 仕事終わりに何気なく掲示板を見たところ、石垣島と静岡県がつながってるじゃありませんか。これは、チャンスとばかりに、車に乗せてあったCB機を取りに行きました。ちょっと迷いましたが結局RJ-410をチョイス。                       
                                  



 全チャンネル、「キュルキュル」というより「ぎゅるぅぎゅるぅ」というバキュームノイズに圧倒されました。しかし、日本語は聞こえてきません。
 どうせ410じゃ飛ばないから迷惑がかからないと思い、CQを出すという怖いもの知らずの行動に出ました。



すると「……こちらはYC228……」と1発でコールいただきました。自分が呼ばれたのじゃないかもと思いながらも、410の送信能力に半信半疑で応答しました。
 ぎゅるぎゅるの間からはっきりと聞き覚えのあるお声が聞こえてレポート交換成立。ほんの2分ぐらいの出来事でした。偶然が重なったタイミングでした。

CB無線
おきなわYC228局  M5/55 当局はRJ-410使用

掲示板を見ると、このあと410を使って交信された方もいたようでした。あまり出番のないRJ-410で電離層反射交信ができたのはびっくりでした。応答いただきましたおきなわYC228局に感謝です。

このシーズンは山がいいですね 9月22日

 昨日は国民の休日でした。この設定のおかげでシルバーウィークができたのでしたね。このシーズンは、フリラを始める前から山方面に出かけることが好きです。山と言ってもすごく高い山ではなくいわゆる里山のようなところです。勤務先も里山の中腹にありますから毎日自然の移り変わりを感じることができます。



 運用がメインではなかったのですが、とりあえず特小レピータを探ります。移動地は太平洋富士見平というところです。
 浜松レピータはM5でアクセスできますが、皆さんお仕事なのでしょうか、交信は成りませんでした。







 新城レピータにアクセスしてみると、違うレピータが開きます。そういえば竜頭山で駒ヶ岳と交信したときも新城レピータの他に複数のレピータが合唱していました。
 アクセスして交信を試みましたが、お返事はいただけませんでした。







 今回山に行った目的は、これです。天然の栗拾いです。小粒の栗が多いですが、これはこれで甘みが凝縮されています。でも食べるのは面倒ですね。
 レピータアクセスをした周辺でさわやかな香りがしたので、辺りを見回すとミントが自生していました。ミントって自生するんでしょうか?



フリラの運用も自然と親しむのもこの時期は良い季節ですね。

特定小電力
  太平洋富士見平(浜松市浜北区)移動

  浜松レピータ  M5  交信無し
  不明レピータ  M5  交信無し

秋オン!最終日

9月21日は秋オン!の最終日でしたが、前日の移動運用でおなかいっぱい交信できたので、どこかへ移動して運用することはありませんでした。
自宅から買い物に出かけようとして、車に乗り込んだところ、浜松レピータの周波数をワッチしているアマ機から、どなたかの声が聞こえました。「……蔵王山移動……」と聞こえたので、昨日から積んでいた特小機を出してコールしたところ「アイチKY909」局でした。
自宅(浜松市)から蔵王山と話せるなんてレピータってすごいですね。

特定小電力
 アイチKY909 蔵王山移動 M5/M5 浜松レピータ 

秋オンを楽しみました



 静岡県浜松市天竜区にある、竜頭山から秋オンに参加しました。
前日に浜松各局が移動されていて、実験をしたところです。
山頂は晴れていましたが、遠くの山まで見通すことはできませんでした。








 まずはICBー870のロッドを伸ばしました。駐車場でもすでにいくつかの交信が聞こえていたので、期待が高まります。
 







ながおかHR420 乗鞍岳    52/53 1ch
シズオカDW33  尉ケ峰    56/55 2ch
サイタマHK118 熱海     51/51 2ch
セタガヤR28   八経ヶ岳   56/57 8ch
ナガノAF45    しらびそ高原 51/51 6ch
ナゴヤCE79    御嶽山    53/52 7ch
シズオカCE33   西伊豆スカイライン 56/52 6ch
カナガワZX9   北岳     51/41 3ch
シズオカAB635 粟ヶ岳    51/52 8ch
アイチAE114  王滝村    53/53 3ch
ギフKZ501   池田山    53/52 4ch
シズオカAC703 静岡市    56/56 3ch
シズオカYS11   駿河区    51/51 3ch
シズオカVM35         53/52 6ch
アイチSV485  御在所岳   52/52 8ch
ミエAR306   青山高原   52/53 8ch
ミエAC129   伊吹山    53/51 6ch
シズオカDD23  富士山4合目  55/54 1ch
ミエBN70    津市      52/51 8ch
シズオカGX707 島田市    51/51 3ch
シズオカAD863 富士山5合目  52/55 8ch
シズオカAC515 富士山5合目  52/56 8ch
オオサカKM309 奈良県高見山 53/54 
チバCH47     赤石岳    55/56 
ギフBS200   池田山     53/55
アイチAC556  土岐市三国山  55/53
ギフKS820   伊吹山      53/53 1ch
ヒラカタSC64   伊吹山      53/52 4ch
キクガワSH518 アクトタワー   53/52 
シズオカAB635 粟ヶ岳      54/53
シズオカNH781 粟ヶ岳     51/51
ハママツMO130         56/56
ヒラカタNS818 伊吹山      53/52 8ch




 アンテナが割れたDJ-R20Dですがおきまりの熱収縮チューブで補修してあります。
 L3チャンネルでは、業務らしき交信がが時々入ってきました。ポンプの圧力について調整している等でした。どこから飛んできたかは不明でした。



シズオカDW33   尉ケ峰    M5/M5 L3
アイチ
KY909    奥浜名湖   M5/M5 L3
アイチKY909    奥浜名湖   M5/M5 浜松レピータ
ミエAC129     伊吹山    M5/M5 L3
ハママツMO130          M5/M5 L3
シズオカDW33   尉ケ峰    M5/M5  新城レピータ


 こんなのも持ち出してみました。100mW3CHのみです。
 聞こえた局を片っ端から呼んでみましたが、交信成立ならず。どうも変調が浅いようです。
 懲りずに移動の時には持参します。いつか交信させたいと思います。このリグは、30年前に唯一新品購入したものです。特小の制度がなかった頃で、アマ免許のない友人と交信するために二台セットで買いました。

 初めて秋オンに参加しましたが、予想を遙かに上回る充実ぶりでした。普段交信できない局とつながることができるのも、イベントとして設定していただいた諸先輩方の功績です。明日もあるようですので、時間があれば参加したいと思います。
 各局様本当にありがとうございました。

なお、ログの抜けや間違いはお許し下さい。


 
   

秋オン前 特定小電力無線

 今晩9月19日から秋オンが始まりますが、浜松各局はすでに移動して実験を始めたようです。
 
 浜松市東区自宅前より
 特小 浜松レピータ アイチKY909局 M5/M5 浜松市竜頭山

 浜松市浜北区天竜川河川敷より
 特小L3  ハママツAF59局 M5/M5 浜松市竜頭山
      ハママツMO130局 M5/M5 浜松市竜頭山
      シズオカVM35局 M5/M5 浜松市竜頭山
      アイチKY909局 M5/M5 浜松市竜頭山

 CB 8CH シズオカAB635局 55/53 浜松市北区 展望公園

 浜松レピータを聞きながら自宅に戻っていると蔵王山のシズオカDL8局とシズオカAB635局との交信が聞こえてきました。レピータのあとに実験をすると言うことでしたので、シンプレックスに戻ってワッチをしました。

 浜松市東区自宅前より 特定小電力 L4及びL5
 シズオカAB635局 M5 シズオカAR96局 M5 ハママツMO130局 M5
 シズオカHR120局 M3 いずれもシズオカDL8局との交信実験のようでしたので ワッチのみとなりました。残念ながらDL8局はかすかに何かが入感するものの確信は得られませんでした。

 10mWという小電力だからこそのスリリングな実験でした。  

秋オンの予定

間もなく秋オンですね。各局のブログでも、アナウンスされているように9月19日(土)から21日(月)にかけてのイベントです。私はフリラを始めてまだ1年たっていませんので、初めての秋オンとなります。山に泊まって運用を楽しむ皆さんもいるとのことなのですが、自分にはまだ敷居が高いです。フル参戦とは行きませんが、それなりに楽しみたいと思います。20日(日)に先日行った、竜頭山に行こうと考えております。CBと特小しかありませんが、もし聞こえておりましたら交信よろしくお願い致します。

NationalのCB無線用外部バッテリー作ってみました

フリラ各局が単3充電池を利用して外部電源を作成して使用していることは皆さんもご存知だと思います。ソニーの端子は一般的な端子なのでパーツ屋さんで容易に手に入ります。しかし、Nationalの端子は専用端子なので、一般的なパーツ屋さんでは売られていないようです。

                                       

これはRJ-480Dの端子です。
二つの電極の左側に+右側にーを接続するようです。
中央にはねじが切ってあり、端子がねじ止めできます。
中央上に押し込まれると内蔵電池から外部電源に切り替わるスイッチがあります。








これが純正のプラグです。これ使えばイイじゃないかとツッコミ入れられそうですが、もったいなくて切るなんてできません。
失敗したらもう手に入らないかもしれませんから。
でも、使ってないんですよね。何しろACアダプタのプラグですから。最近のフリラでは家の中でCBは使いませんよね。





代わりになりそうなプラグをパーツ店で買ってきました。端子の間隔がすこし狭いですが、金属部分がゆるくうごくので、端子に刺さりそうです。ちなみに、何かのアッセンブリ用らしく半田処理されたコードがついて54円でした。









別のコネクタとしっかりとめるための部品があると刺さらないのでカッターで切り落とします。












そのほかに特別な加工も必要なしでちゃんと刺さります。ただし摩擦力だけで止まっていますので、引っ張ると抜けます。











おきまりの単3・10本直列の電池ボックスと接続すればできあがり。

電池ボックスとはスナップで止められていますから、ソニー機にするときは取り替えればOKです。

電池がエネループじゃないのはご愛敬。



RJ-580とも共通なので、軽量化できて持ち運びが楽になります。でもそもそもRJ-580は持ち歩いていなかったですね。今はアルカリ単1電池を入れていますが、まだ電池が減っておらず、換えようというレベルにありません。いつになったら活躍するのやら。

奥浜名湖 はぜ


秋になると浜名湖ではハゼ釣りが盛んに行われています。

自分がよく行くところは写真の所です。
わかる人にはわかる場所ですね。

車を停めるスペースが少ないのであまり賑わっていません、なので自分としては「穴場」だと思っています。




さて、竿を伸ばします。そういえば竿って「ロッド」とも言いますよね。ロッドを伸ばすっていうとCB無線みたいです。

CB無線と同じように長いロッドのほうがいい感じがして無駄に長い6.1mの竿です。







写真は、前半2時間の釣果です。
同じ場所では釣れなくなってきたので場所を30mくらい変えて、1時間30分くらい釣りました。
合計3時間30分釣りをして約60匹の釣果でした。
もっと釣れそうでしたが、調理が面倒なので納竿しました。




このあと、CBでCQを出しましたが、ノイズまみれで断念。高速道路と鉄道の近くでは仕方ありません。ノイズの向こうにどなたかのCQらしき音声が聞こえましたが、交信できそうになかったので帰宅しました。

CB無線でも釣りでも長いロッドが有利なことが多いですね。ハゼ釣りの場合、自分はリールで飛ばす短い竿よりも、釣り糸が直づけな延べ竿派です。良いロケーション=釣り場を探すところも似ています。

PL660の12Vアダプタ

フリラの皆さんの間ではTECSUNのPL660というラジオが使われていることがあります。自分も以前に手に入れており、CB帯の受信や7MHzの受信などに使っています。28MHzに同調した外部アンテナをつなぐと、CB機と遜色なく受信できるので、停めた車での受信にちょうどいいです。
ところが、けっこう電池喰いで、付属の充電池だと知らぬ間に電池マークが減って、減り始めるとあれよあれよと電源OFFに。使うたびにいちいち車から降ろして充電するのも面倒なので、シガープラグから充電できるアダプタを作りました。



100円ショップで手に入れたUSBアダプタで行けるかもと思い、USB→PL660ケーブルを作って接続してみましたが、5Vでは反応なしの様子です。








Webで調べると、USBアダプターの抵抗を変えると電圧が変えられるらしいとの情報がありました。写真のR2とR3の比によって決められるようです。
(R2+R3)÷ R2 × 1.25 = 電圧
R3の大きさを大きくすれば、電圧が上がるはずです。
このアダプタに使われているのはR2=1KΩ R2=4.1KΩです。




押し入れの奥にあった抵抗箱を引っ張り出してきて4KΩより値の大きな抵抗を探します。4.7KΩを探しましたがありません。

5.1KΩがあったので、代用します。代入すると7.625V。高すぎるかなあと思いましたが、何事も実験です。








やっぱり電圧は少し高めです。








PL660につないでみると充電が始まるようです。スイッチングレギュレーターなので当然ノイズがあります。なので、車で充電しながらの受信はむずかしいかもしれません。しかし、電池切れで時計の設定からやり直すことを考えると便利になると思います。

いずれにしても「自己責任」が伴いますね。




2015/09/06 浜松市天竜区 竜頭山移動

浜松市天竜区にある竜頭山1351.6mにのぼって、CB無線と特定小電力無線の運用をしました。



この写真は展望台から撮影したものです。雲がなければこの方向に富士山が見えるそうです。9月に入って天候があまり良くないためか、この日も遠くまで見通すことはできませんでした。


CB
シズオカAC703 静岡市清水区 51/41
シズオカAB635 浜松市天竜川河口 57/54
イワテIW123 51/51
ナゴヤCE79 名古屋市港区 53/52
ミエAA469 四日市 53/52
グンマXT59 四日市 52/51
ながおかHR420 四日市 52/52
アイチHZ76 四日市 52/52

特定小電力
シズオカAR96 M5/M5 L11-08
サイタマR32 木曽駒ヶ岳 L12-08 こちらでは2つのレピータが開くようでした。たぶん本宮山(愛知県)に設置されたレピータでつながったのだと思っています。

各局ありがとうございました。



ようこそ

フリーライセンス各局がブログを開設しているので、いつかは自分も……と一念発起。皆様にお見せするような内容ではないかもしれませんが、そこは温かい目でそしてながーい目でお許し下さい。フリーライセンス無線ビギナーなりの発見や驚きが表れたらいいなあと思っています。
プロフィール

ハママツHM21

Author:ハママツHM21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR